1. トップ
  2. ファッション
  3. “低身長”が強みになる!【KOL】奥仲麻琴の大人ガーリーコーデ♡

“低身長”が強みになる!【KOL】奥仲麻琴の大人ガーリーコーデ♡

  • 2021.5.19
  • 1306 views

各ジャンルで活躍するアーティストたちが、“自分らしく、自然体でファッションを楽しむ”をテーマに最旬のおしゃれを提案するKOLより、今回は奥仲麻琴さんの提案するスタイルをお届け。153cmの低身長を強みにした、大人フェミニンな着こなしを厳選しました。スタイルアップを狙うのももちろんOKですが、低身長を活かす着こなしも一緒にチェックしていきましょう。

濃淡のコントラストをつける

ラベンダーのブラウスに、カーキのフレアスカートを合わせたワンツーコーディネート。単調になりやすいワンツーも、コントラストをはっきりつければメリハリが生まれて都会的なムードが漂う着こなしへとシフトできます。一見キャッチーですが、低身長さんが持つかわいらしさなら辛さが控えられて、大人フェミニンなルックスに着地できますよ。

ワンピース×カーディガンで王道フェミニン

低身長さんの強みを活かして大人かわいいを狙うなら、ワンピース×カーディガンの組み合わせがおすすめです。クリーミーな配色を意識することで今っぽさが増すうえ、親しみやすい印象に。くるぶしにかかるロング丈のワンピースは、サンダルで素足を見せて軽やかに着こなしましょう。ワンピースの色とリンクさせると統一感もアップします。

アシンメトリーのサロペットで着こなしに変化球

アシンメトリーのユニークなワンピースは1枚で様になり、着崩さずともこなれ感がアップするお役立ちアイテムです。シンプルなTシャツやカットソーを合わせても、野暮ったい印象になりません。ベージュ×ホワイトでまとめると、リラックスムード漂うナチュラルな着こなしに着地。足元はメンズライクなスニーカーで外して、抜け感を与えましょう。

白のワンカラーで清楚かつ色っぽく

濁りのない白のニットアップは、ヘルシーな色気が漂う可憐なスタイリングを実現できます。ワンカラーは単調になりやすいため、トップスの裾をラフにインしてリズムを加えるのがgood。低身長さんはセクシーに寄りすぎるとニットアップが浮きやすいため、白やペールトーンなど淡くソフトなカラーを選ぶのがおすすめです。スカートの細めのリブが縦ラインを強調してくれるため、スタイルアップも望めます。

※すべての商品情報・画像はKOL出典です。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:ponkura

元記事で読む