1. トップ
  2. ファッション
  3. バッグがスッキリ♡小物を仕分け&しっかり守るバッグインバッグ特集

バッグがスッキリ♡小物を仕分け&しっかり守るバッグインバッグ特集

  • 2021.5.17
  • 10047 views

オフィス出勤の日と在宅ワークの日があり、パソコン周辺機器や文房具など、持ち歩くものが増えたという方も多いのではないでしょうか?大切なものをきちんと保護したり、バッグの中をごちゃつかせないためには、ポーチやバッグインバッグを賢く使いたいもの。そこで、おすすめのアイテムを3つご紹介します。

水や火に強いフェルト×レザーでできたポーチ

「雨の日や、水筒を一緒に持ったときにも中身をしっかりガードしたい。」「頻繁に持ち歩くものだから、デザインにもこだわりたい。」そんな希望をどちらもを叶えてくれるのが、「ケーブルオーガナイザー」です。

こちらは、100%天然の高品質なドイツ産メリノウールのフェルトでできたポーチ。フラップには革本来の自然なままの表情を残したフルグレインレザーが使用され、都会的であり味わいも感じられるデザインと質感に仕上げられています。

本体のフェルトは薄くて軽い素材ですが、水や火に強く、耐久性とクッション性も高いので、中に入れたものをしっかり守ってくれます。
内側は2つに分かれたシンプルな構造。手前側のポケットは少し低めなので、中身が見やすく取り出しやすくなっています。コンパクトに見えますが、マウスや電源アダプター、充電器、イヤホン、ケーブル、USBメモリなどをまとめて収納することが可能です。

カラーは、フラップが濃いブラウンで本体がブラックの「オークブラウン」をはじめとした全5色。ブラウン・ブラック・グレーといったシックなカラーで揃えられているので、ビジネスシーンにもプライベートにも使い回せます。

クラウドファンディングサイト「Makuake」にて6月10日(木)まで販売されているので、気になる方はサイトをチェックしてみてください。

小物も書類も守るフラットなバッグインバッグ

「小物がバッグの中で行方不明。」「クリアファイルに入れた書類が曲がっちゃう。」そんなお悩みを抱える方にぴったりなのが、「Tabula Wide(タブラ ワイド)」です。

A4サイズより一回り大きいボード型のバッグインバッグで、マチがないのでとても薄くてかさばりません。それでも伸縮性のある生地でできているので、文房具類だけではなくモバイルバッテリーや電卓といった厚みのあるものも収納可能。背面にはA4のクリアファイルが入るポケットがあるので、書類を折り曲げることなくフラットに保つことができます。

横長の形は、多くの方が仕事用に使うトートバッグやビジネスバッグにフィット。高い位置にポケットが多いので、バッグに入れたままでもものをサッとものを取り出せます。低めの位置にはファスナー付きの小さなポケットもあるので、鍵や印鑑、USBなど大切なものも安心してしまえます。オフィス内で会議室などへ移動するときも、必要な文房具や書類などをひとまとめにして持ち歩けて便利。

さらに、マグネットバインダーのパーツが付いたタイプもあるので、裏面に書類を置いて書き込むこともでき、打ち合わせや立ったままのメモしたいときにも活躍します。

カラーはベーシックなブラックやネイビーのほか、ピンクやグリーンなどの6色展開。持っているバッグに合わせるのはもちろん、気分が上がるアクセントカラーを選んで気分を上げるのもおすすめです。

こちらもクラウドファンディングサイトMakuakeにて販売中で、期間は6月28日(月)までとなっています。

あらゆる形のものを包めるシンプルなクロス

「バッテリーやマウスのみではなく、キーボードを持ち歩く。」「カメラを持ち歩くのに、立体的なものがちょうどよく収まるアイテムがほしい!」そんな方は、「TOFTWRAP(タフトラップ)」を選んではいかがでしょう?

シンプルな四角いクロスですが、外側の面には耐水性のあるTOFT-tec素材で、内側には起毛したポリエステルスウェードを採用。角にはマジックテープやベルトがあるので、大切なものをしっかり包むことができます。

使うときはものを中央に置いて包み、マジックテープをとめ、最後にベルトを巻いて留め具で調整するだけ。フラットなキーボードから筒状の瓶も、デジタルカメラやヘアアイロンといったものまでそれぞれの形に沿わせることができます。1枚あれば、包みたいアイテムごとに別々の袋やポーチを用意する必要がなく経済的。

なにも包んでいない状態なら、畳んでバッグのポケットにしまったり、丸めて荷物の隙間に入れたりもできるのも魅力。通勤からプライベートのお出かけ、旅行にも活躍することまちがいなしです。

こちらは、発売元の「asoboze」のサイトで購入することができます。


パソコン周辺機器や文房具など、さまざまなものを会社や自宅へと持ち運ぶようになった今。大切なものを適したポーチやバッグインバッグにすっきり収納し、支度や移動がスムーズにできるようにしませんか?

writer / まどか

元記事で読む