1. トップ
  2. ダイエット
  3. 1週間で肩こり解消!? “ラジオ体操”に秘められた驚きの健康効果とは

1週間で肩こり解消!? “ラジオ体操”に秘められた驚きの健康効果とは

  • 2015.6.24
  • 8672 views

【ママからのご相談】

幼稚園の年長と年少の子どもを持つ母です。出産してから肩こりに悩んでいます。私は体がバキバキでツラいのに、子どもたちは元気イッパイ……。正直、体が持ちません。 年齢で基本的な体力が落ちていることもあるのでしょうが、まずは肩こりと、それに伴う頭痛を解消したいです。たまに子どもを主人に預けてマッサージに行くのですが、楽なのは揉まれた直後くらいです。一時的な効果しか感じられません。育児をしながら肩こりを解消するアイデアはありませんか?

●A. 子どもがいても毎日できる肩こり対策は、“ラジオ体操”です!

ご相談ありがとうございます。ママライターの木村華子です。

子育てでは前屈みのポーズになるシーンがどうしても多くなりますので、肩こりに悩まされるパパ・ママは多いと思います。

子育てをしながらでは、マッサージに行こうにも、運動不足を解消しようにも、一人の時間をとることが難しいですよね。子どもと一緒にできる方法でなければ、現実的な解決法とは言えません。

今回は、子どもがいても毎日できる効果テキメンな肩こり解消法をご案内します。

●ラジオ体操で肩こりが治った!?

子育てをしながら毎日できる肩こり解消法……それはズバリ、“ラジオ体操”です。ラジオ体操といえば、子どものころに誰もがやった経験をお持ちなのではないでしょうか? これなら、お子様と一緒に毎日継続できます。

私も3人の子育てで慢性的な肩こりに悩まされていたのですが、ある朝たまたまテレビでラジオ体操を見かけ、「なんだか体に良さそう」と始めてみました。一週間ほどやり続けてみたところ、その週末には肩こりが嘘のように改善されていたのです。

この効果に驚いた私は、主人や友人・知人にラジオ体操を勧めました。すると、実行してくれた方のほとんどが、「肩こりが治った!」と効果を実感していました。

「ラジオ体操って肩こりまで良くなるの!?」と、ネットで調べてみたところ、同じように肩こり対策にラジオ体操を行い、効果を感じている方は大勢いらっしゃるようです。

●なぜラジオ体操で肩こりが治るの?

日本体育大学の浅岡直美さんがまとめた『ラジオ体操についての一考察』という調査論文では、ラジオ体操の第一・第二は13種類の運動で全身を動かし、日常では使用できていない筋肉や骨、関節に影響を与えることで、以下のような効果が期待できると紹介されています。

・柔軟性の向上

・肩こりや腰痛の予防・回復

・骨密度低下の予防・回復

実際にラジオ体操を習慣にすると、萎縮した筋肉が伸び、血行が促進されていることを実感できました。普段は動かさない筋肉を動かしたり伸ばしたりすることで姿勢が良くなる点も、肩こりの改善につながっているのではないでしょうか?

●お子様と一緒に、やってみましょう!

ラジオ体操は肩こり以外にも、冷え性の改善やダイエット効果、免疫力の向上、内臓や脳の機能向上、老化抑制、運動不足改善など、さまざまなメリットがあります。

それに加え、時間もお金もかかりません。たとえお子様がいらっしゃるご家庭でも、親子で楽しめる健康法です。肩こりや筋力の改善に、ぜひ試してみてください。

●ライター/木村華子(ママライター)

第一子出産を皮切りに、20代後半のほとんどを妊婦生活で過ごす。自然分娩で生まれてくれた長男の後、胎盤剥離や卵管結紮など、出産での様々なトラブルやアクシデントを経験。現在は日々慌ただしい育児で経験値更新中。3人の子供達と、何考えてんのか分からない旦那様、そして自分を含めた5人の胃袋を満たすため、家事の傍らライター業をはじめました。ガーデニング、家庭菜園、料理、絵、カメラ、お酒、あとは裁縫編み物手芸工芸と、手当たり次第に手を出すチャレンジャー(飽き症)。「お母さんが楽しくないと、楽しい家庭にならんでしょ!」をポリシーに、今日も楽しく育児しています。