1. トップ
  2. 恋愛
  3. 自分から誘えない…「奥手女子」にぴったりの恋愛テクニックとは?

自分から誘えない…「奥手女子」にぴったりの恋愛テクニックとは?

  • 2021.5.16
  • 823 views

奥手女子は積極的に好きな人を誘えず、恋愛では不利な立場になることも多いです。そんな時は、奥手女子なりの攻め方を覚えましょう。今回は、奥手女子にピッタリな恋愛テクニックを3つほど紹介します。

共通する部分に注目する

共通していることがある人には、親近感や好意を持ちやすいです。例えば、誕生日や年齢が同じというだけで、相手が少し気になる存在になることもあります。奥手女子が彼に近づきたい時は、共通する部分がないか探ってみましょう。

好きなテレビや音楽、芸能人や趣味が同じなど、何でも構いません。共通点があれば、相手の存在が近く感じ、会話も弾みやすくなります。前もって周りに「私はこんな趣味がある」と公言しておくことで、興味を持った彼が「君って○○が好きなの?実は僕もなんだ」話しかけてくれることもあります。

彼と楽しい会話ができるか自信がない、そんな時は共通点を見つけたり、作り出したりして、親密感を深めるのが効果的です。

好きなサインを出す

草食系男子が増え、好きな人に告白できない男性は多くなってきています。そんな草食系の彼をやる気にさせるのに効果的なのは、好きなサインを出すということです。

恋愛において、好きという感情を匂わせるのは、相手の行動を引き出すために必要です。

相手と目を合わせる回数を増やしたり、一緒にいる時は笑顔で楽しそうにしたりするなど、男性に「私はあなたのことが好きですよ」とサインを出すことで、相手は「もしかしたら僕に気があるのかも」と考えます。

それにより、男性の方も近づきやすくなり、良い関係を築きやすくなります。気になる彼と一緒にいる時は表情やリアクションは大きめを意識し「あなたといるとすごく楽しい」「興味があります」と伝えるような努力をすることが大切です。

近づく回数を増やす

奥手女子の場合、好きな彼に近づくこともできず、遠くの方でジーっと見つめているだけということも多いでしょう。ザイオンス効果と言い、人との接触回数を増やすほど好感度や親近感が増す心理効果があります。

テレビのCMでも、初見では何も思わなかったのに、何度も見ているうちに出演するタレントに興味を持つようになったということもあるでしょう。実はこれもザイオンス効果によるもので、何度も見るうちに、いつの間にか気になる存在になってしまうのです。

そこで、奥手女子は、彼と一緒の空間にいる時間を作るよう努力してみましょう。男性が誰かと話しているグループに加わってみたり、勇気を出して笑顔で「こんにちは」と挨拶してみたりするなど、接触回数を増やし自分の存在を相手の頭の中に刷り込んでいくことで、次第に男性から興味を持たれ、話しかけてもらえるようになります。

奥手女子はテクニックを使って彼と仲良くなろう

奥手女子の控えめな部分が女性らしくて可愛いと思ってくれる男性は多いですし、奥手な性格を無理してなおす必要はありません。しかし、待っているだけでは気になる彼と恋愛関係に発展するのは難しいです。奥手女子は今回紹介したテクニックを使い、好きな人との距離をさりげなく縮め、恋愛成就を目指していきましょう。

元記事で読む