1. トップ
  2. メイク
  3. あか抜けるカギは「眉毛次第」丨アイブロウ「最適化」コスメ

あか抜けるカギは「眉毛次第」丨アイブロウ「最適化」コスメ

  • 2021.5.16
  • 19061 views


マスクをしているからこそ気合を入れたい目元のメイク。表情をつくるパーツだからこそ、印象は眉毛次第と言っても過言ではない。自分の素顔にマッチする「理想の形」を描くためにチェックしたい最新眉コスメのセレクション。

【画像一覧】眉の最適化に必須な最新コスメ12選


白トップス 4,000円+税/SLY(バロックジャパンリミテッド)

01
「約3日間、眉が消えない」


累計300万本を売り上げた人気アイテムがリニューアル。好みの形に塗って、乾いたらはがすだけの工程でナチュラルな眉が約3日間「もつ」。

〈右から〉フジコ眉ティント 01、02、03 各1,280円+税/かならぼ

02
「パウダーなのにクリームのよう」


パウダーでありながらクリーミーな質感が肌に密着。ふんわりとぼかしてやさしい雰囲気に仕上げることも、くっきりした輪郭を描くことも可能。

〈上から〉rms beauty バックブロウパウダー ライト、ミディアム 各2,500円+税/アルファネット

03
「シールタイプのアイブロウ」


水でぬらしてはるだけで約2日間、理想の眉をキープできる。平行ストレート眉、ナチュラルストレート眉、フェミニンアーチ眉の3種類展開。

アクアドール アイブロウアートメイク(15枚セット) 全3種 各1,437円+税/クロスオーバー

04
「ナチュラルに整えるWエンド」


眉全体のトーンを整えるマスカラと、繊細に描けるライナーのWエンドタイプ。ペンシルに頼らざるをえなかったまばら眉さんの新たな選択肢に。

Wアイブロウカラーズ 06 3,800円+税/RMK Division

05
「眉毛にもあるといい血色感」


凜としたパープルと赤みブラウンの組み合わせ。眉に血色感があるだけでシャレ顔に。限定発売から好評のあまり定番化された実績のあるアイテム。

フーミー アイブロウパウダー レディモーヴ 1,800円+税/ナズル

06
「眉スタンプという新発想」


スタンプ台にあたる湿式の眉墨に眉型スポンジをポンポンして、眉に押すだけ。簡単かつキレイに仕上がり、忙しい朝の時短にもつながる。

KISS NEW YORK ニューアイブロウスタンプ ストレート型 ナチュラルブラウン 1,800円+税/KISS JAPAN

07
「左右対称を極めるために」


ヘア&メイク・尾花ケイコさん監修のもと、「美人に見える黄金バランス」に着目して開発されたトリミング用のアイブローガイド。

アイブローガイド 愛され美人眉 750円+税/貝印 左右の形がそろわない悩みを抱える人にもぴったり。

08
「ありそうでなかった合体ブラシ」


淡い色から順番に重ねるだけで自然な立体感が出る「考えなくていい」パレット。付属ブラシの「柄が短い問題」を打破したジョイントブラシが使いやすいと美眉アドバイザー・玉村麻衣子さんも太鼓判。

〈右から〉スージー パウダーアイブロウエキスパートSP 02、03 各1,300円+税/KISSME P.N.Y.(伊勢半)

09
「小まわりが利く小型ブラシ」


一般的な眉マスカラの半分以下の極小サイズブラシで、細かい部分も描きやすい。ヘア&メイク・木部明美さん、メイクアップインストラクター・森田恵美さんも愛用中。

〈右から〉シグネチャーブロウシェイパー G005、G006 各2,000円+税/hince

10
「ファミマで買えるご近所コスメ」


眉マスカラ、ペンシル、チップが1本になったモバイルコスメはミニバッグ派の強い味方。コンビニで手に入る手軽さもうれしいポイント。

sopo 3in1 アイブロウ 01 1,250円+税/ノイン

11
「アッシュカラーが豊富」


落ち着いたアッシュ系で印象のやわらかい目元を演出する。色はほどよくのるのに固まりにくいテクスチャでふわっと仕上がる。

〈右から〉アイエディション ブロウマスカラ 02、03、04 各1,200円+税/エテュセ

12
「眉の濃さをコントロール」


眉の毛量を少しずつ減らすことで、自然な薄眉に近づける。セルフカットを想定した角度の設計で、眉カットのハードルが下がる。

眉スキハサミ 1,000円+税/貝印

※GISELeでは5月号(3/27発売)より、掲載商品の価格表示を消費税込の総額表示に変更しております。変更以前に発売された号の内容に関しましては、税抜き価格での表記が残っている場合がございます。

元記事で読む