1. トップ
  2. グルメ
  3. 日常生活にある小さな幸せの見つけ方。なにげない幸福から心を満たすためのヒント

日常生活にある小さな幸せの見つけ方。なにげない幸福から心を満たすためのヒント

  • 2021.5.15
  • 15855 views

小さな幸せの見つけ方をご紹介!

毎日の生活に小さな幸せを見つけられる人は、人生が充実していると感じませんか?小さな幸せのある人生は、日々の生活やなにげない習慣を喜びに変えてくれます。

「なかなか小さな幸せを感じられない」「どんなものが小さな幸せかわからない」という人も大丈夫。少し考え方を変えるだけで、日常生活で小さな幸せを見つけられますよ。

小さな幸せとは?

小さな幸せとは?
出典:https://www.pexels.com/(外部リンク)小さな幸せとは?

「そもそも小さな幸せってどんなもの?」そんな風に感じている人もいるのでは?小さな幸せを感じられる人にとっては、わざわざ考える事ではないのかもしれません。しかし、これから見つけたいと思っている人は、まずは「小さな幸せとは?」について考えてみましょう。

ここでは具体的な4つのパターンをご紹介。あなたの生活の周りにも、意外とたくさんの小さな幸せが転がっているかもしれませんよ。それではさっそく見ていきましょう。

小さな幸せ①日常にあるもの

憧れの仕事につく事や海外に行く事、または結婚や出産のような人生のビッグイベントと違い、小さな幸せは気づきにくいもの。なぜならそれらは日常生活や習慣に溶け込んでいるからです。

友人のSNSを見て、充実した生活をうらやましく感じていませんか?「自分はなんて平凡な人生なんだろう」と思った事はあるでしょうか?しかし本当の小さな幸せは、SNSにアップするほどにもない些細なものなのです。

小さな幸せ②気づくと笑顔になっているもの

日常生活の中で、自然と笑顔が出ていたり、頬がゆるんでいたりする事はありませんか?もし思い当たる事があるとすれば、それがあなたの小さな幸せ。

涙を流して感動したり、心を大きく揺さぶられたりする必要はないんです。小さな幸せとは、歓喜の大声をあげるものでもありません。あなたの顔から緊張を解き笑顔にさせたもの、それが小さな幸せです。さて、何が思い当たるでしょうか?

小さな幸せ③失って気づくもの

なくした時に初めて、それが自分の小さな幸せだったと気づくことも。これまでの人生をちょっと振り返ってみてください。過去の思い出の中に「あれが小さな幸せだったな」と感じられるものが1つや2つあるのでは?

当たり前すぎて気づかなかったけど、失った時に気づける事って世の中にたくさんありますよね?自分の思い出を探ってみると、今の小さな幸せを見つけるためのヒントがあるかもしれません。

小さな幸せ④角度を変えると見えるもの

毎日同じ事の繰り返しでイヤになっている時も、違った角度から見れば小さな幸せとなります。「隣の芝生は青い」と言いますが、小さな幸せとはまさにその考え方。

家事や子育ての毎日にうんざりする人もいれば、そんな生活に憧れる人もいます。仕事ばかりの忙しい日々に嫌気がさしている人もいれば、それをうらやましく思う人も。いつもと違った角度から自分を客観的に見る事で、小さな幸せが見えてきますよ。

小さな幸せを見つけるメリット

小さな幸せを見つけるメリット
出典:https://unsplash.com/(外部リンク)小さな幸せを見つけるメリット

小さな幸せを見つける事には、一体どんなメリットがあるのでしょうか?人生は限られた時間。穏やかで心が満たされる毎日を送りたいですよね。そんな中たくさんの小さな幸せを感じられるという事には、メリットばかり。

ここではさまざまあるメリットの中から、4つをピックアップ。人生や心を満たしてくれる、小さな幸せを見つけるためのモチベーションとなるでしょう。これらのメリットを読んで、見つけるための参考にしてみてくださいね。

メリット①ポジティブになれる

小さな幸せを感じやすい人は、物事を比較的ポジティブに考える事ができます。ちょっとした事や毎日の生活習慣の中に喜びを感じられると、気持ちが前向きになるようです。

日々の小さな幸せがあれば、少しの嫌な事は忘れられるはず。小さな幸せが見つからずにポジティブになれない人は、自分が楽しめる事をあえて生活に取り入れてみましょう。それが習慣となれば、毎日の小さな幸せに感じられるはずです。

メリット②人生に「スペシャル」が増える

小さな幸せが見つかると、それまで当たり前だった事が「スペシャル」なものに変わります。毎日の小さな「スペシャル」が積み重なれば、あなたの人生は「スペシャル」にあふれた幸福感いっぱいのものに。

家族に作る毎日の食事も「この人たちは私の作る料理で生きている」と、少し大袈裟なくらいに考えれば、なんだかすごい任務を果たしている気分になります。日常がスペシャルになるって素敵なことですよね♡

メリット③感謝の気持ちが生まれる

毎日の小さな幸せを気にかけると、感謝する気持ちが増えていきます。今日も健康に過ごせる幸せ、仕事ができる幸せ、家族と過ごせる幸せ、ごはんがおいしい幸せ。日々の習慣の一つ一つに幸せを見出すと、その環境に感謝したくなります。

今の自分の人生に感謝してみると、他人をうらやましく感じる事もきっと少なくなるはず。友人のキラキラしたSNSを閉じて、まずは自分の小さな幸せに感謝したいですね。

メリット④新しい自分を発見

小さな幸せに目を向け生活すると、「私って意外と幸せな人生送っているかも。」と気づける場合も。それに気づけたら、それこそが幸せな事ですよね♪また自分がどんな事に喜びを感じるのかをじっくり探ってみることで、本当の自分や新しい自分を発見する事もできます。

道ばたの花にフッと心が和んだり、一息つく時のコーヒーに幸せを感じられるなら、思い切って趣味にして極めてみるのも良いかもしれません。

小さな幸せの見つけ方

小さな幸せの見つけ方
出典:https://www.pexels.com/(外部リンク)小さな幸せの見つけ方

ここまで「小さな幸せ」について見てきましたが、なんとなく掴めてきた人もいるかもしれません。

自分にとっての小さな幸せがすでに見つかりそうな人もいるでしょうか?しかし「どうやったら見つけられるの?」と思っている人も多いはず。

そこでここでは、小さな幸せの具体的な見つけ方をご紹介していきます。

具体的に実行してみると、生活の中にすでにある小さな幸せに気づく事ができるかも。見つけ方のヒントとなりますように。

見つけ方①寝る前に1日を振り返る

まず簡単にできるのは、寝る前にその日を振り返る事。仕事へ行った、家事に追われた、そんないつもと同じ1日の中にも、あなたの心がホッと和んだ瞬間があるはずです。

通勤電車で座れた、コンビニの新商品が美味しかった、消費期限間近の食材を上手く使い切れた、子供が早く寝てくれた…など、1日を思い出してみると思わぬ小さな幸せがあるもの。「意外と今日もいい日だった」と思えるはずですよ。

見つけ方②自分のモチベーションを探る

何かをする時に「これの為に頑張れる!」というものは何ですか?そんな所にも小さな幸せのヒントが。やる気のもとがお金だという人は、毎日100円ずつ貯金箱に入れてみましょう。お酒が好きなら週末だけちょっとグレードアップしたお酒を用意するのも良いですね。

子供がモチベーションになるなら、今日もわが子が健康で楽しく過ごせた事に、寝顔を見ながら小さな幸せを感じるかもしれません。

見つけ方③オンとオフを切り替える

オンとオフを上手に切り替え、心に余裕を持ちましょう。心に常に仕事や家庭の悩みがある状態はマイナス思考を生み出し、せっかくの小さな幸せを見逃していることも。

在宅ワークや子育て中の人は、オンとオフの切り替えが難しいかもしれません。ベランダに出て頭を空っぽにする、5分だけイヤホンで好きな音楽を聴く、などするだけでも気持ちに余裕が。頭の中に小さな幸せを感じられるスペースを作ってあげましょう。

見つけ方④ノートに好きなものを書き出す

ハッピーになれるものをとにかく書き出すのもおすすめ。チョコレート・ビール・愛犬・ふかふかのベッド・ラーメン・陽あたりの良い場所・カモミールの香り…など、細かい事は考えずどんどん書くのがポイントです。

すべて書き出したら、それはあなたの小さな幸せリスト。寝る前に布団乾燥機でベッドを温める、好きな芸人のYoutubeを見る、カモミールの入浴剤を入れるなど、すぐにできる小さな幸せの完成です。

小さな幸せの例

小さな幸せの例
出典:https://www.pexels.com/(外部リンク)小さな幸せの例

さて最後に小さな幸せの例を見ていきましょう。人生や日常生活の中には、小さな幸せがたくさん散りばめられています。ここでご紹介するのはほんの一例。あなたが喜びを感じられる事であればなんでも良いんです。

あなたが幸福を感じ、笑顔になるのはどんな事ですか?どんな時に小さな幸せを感じるでしょうか?幸せな気持ちというのは周りの人にも伝染するもの。日常生活の中の小さな幸せを見逃さずに過ごしていきたいですね。

小さな幸せの例①気持ちよく起きられること

朝は誰でも起きるのがイヤなもの。そんな時スッキリと気持ちよく目覚められたら、小さな幸せを感じませんか?ぐっすりと寝て、元気に新しい1日をスタートできるのは幸せな事。今日も同じ1日が始まる事にうんざりするのか、それとも喜びを感じられるのかは、気持ち次第です。

朝ごはんに好きな物を用意するのも、小さな幸せを感じられる秘訣かもしれません。1日のスタートは小さな幸せから。

小さな幸せの例②好きな何かがあること

好きな事が多い人は、人生での小さな幸せもたくさん。寝る・食べるなどシンプルな事で良いんです。むしろ小さな幸せはそんな日常にあるもの。休日にテレビを見てゴロゴロするのが好きな人は、そこに思い切り幸福を感じましょう。

「好きな人気のタイ料理屋に並ばずに入れた」「好きなブランドの服がお得に買えた」「好きな作家の新刊が出た」。あなたの「好き」は全部小さな幸せになります。

小さな幸せの例③誰かとごはんを食べること

大切な家族や恋人、友人と一緒に食事を楽しむ。幸せなことですよね。ここで言う食事とは、おしゃれなランチや豪華なディナーだけではありません。

自分が作ったごはんを家族が「おいしい」と言ってくれる、誰かが作ってくれたごはんをおいしいと感じる、そんな日常生活の食事にこそ小さな幸せは存在します。こっそり混ぜた苦手な食材を子供が全部食べた!子育て中なら、こんな事にも喜びを感じるのでは?

小さな幸せの例④四季を楽しめること

最後はちょっと素敵な小さな幸せ。せっかく日本に暮らしているのですから、春夏秋冬を楽しみましょう。

気づけば先週より日が延びていたり、いつも通る道の桜のつぼみが膨らんできたり。冷やし中華が始まって、海の家が建ち始めたら夏の訪れ。秋はさんまや栗ごはん、色づいたイチョウ並木に小さな幸せを感じます。冬至に入る柚子風呂や、クリスマスイルミネーションにもワクワク。こう考えてみると、1年中小さな幸せでいっぱいですね♡

小さな幸せの見つけ方まとめ

小さな幸せとは、人生の中の本当にささいな事。大切なのは、それを幸せだと感じられる心なんです。

自分の人生にはドラマチックな事が何もないと考えているのであれば、もっと日常の小さな幸せに目を向けてみてください。人生に何度かある大きな幸せももちろん素敵。

でも小さな幸せが続く平凡な日常にも、心が満たされるのではないでしょうか。せっかくある小さな幸せを見逃さないように、心に余裕を持って暮らしていきたいですね。

元記事で読む