1. トップ
  2. 恋愛
  3. 5月19日(水)は4つの吉日が重なるラッキーデー!この日に飛躍的に運気を上げる開運アクションとは?

5月19日(水)は4つの吉日が重なるラッキーデー!この日に飛躍的に運気を上げる開運アクションとは?

  • 2021.5.14
  • 22356 views

5月19日(水)は、一粒万倍日と天恩日、母倉日、大安と、4つの吉日が重なる特別な日!こんな日は、開運アクションを積極的に行って、運気をグンッと上げていくのがおすすめ。今回は、5月19日(水)にすべき開運アクションをご紹介します!

この日に始めたことが何倍にもなって返ってくる日!一粒万倍日と書いて、読んで字のごとく、1粒だったもみが成長し、何万倍にもなって稲穂のように実ることを意味しています。そのため、この日に始めたことは想像以上の結果をもたらしてくれると言われていて、物事を始めるのに最適な日とされています。

慶事には向いているけど、凶事は避けたほうがベター天恩日は、1度訪れると5日間続くという特徴を持った吉日です。この日は、天からの恩恵をすべての人が受けて物事が成長しやすく、徳が得られやすいとされています。特に、結婚式や入籍などの慶事や、就職、転職、昇進、引っ越しなどとの相性が抜群!その反面、お葬式や離婚などの凶事を行ってはいけないとされています。

人生の節目行事はこの日に!この日は、母が子を育てるように、天や神様が人間を慈しむ日とされています。そのため、何事に関しても吉とされ、この日に始めたことはうまくいくと言われてます。特に向いているのが、結婚や入籍、引越し、家の新築など、人生の節目になることです。

いちばん有名な吉日吉日の中でも特に知名度が高いのが大安。六曜とは、昔から使われている暦の吉凶を表すものの1つ。六曜というだけあり6種類がありますが、その中で最も吉日される日。1日中、どんなことをやってもうまくいくとされています。

そんな4つの吉日が重なっているのが、5月19日(水)というわけです。

5月19日(水)の開運アクションをCHECK!

■新しいことを始める

期待以上の結果を得られるかも!

5月19日(水)は、新しいことを始めてみるのにぴったりの日。特におすすめは、開業や資格の勉強、ダイエットなど、ゴールにたどり着くまでにいくつもの障害を越えなければいけないこと。少しハードな目標設定をしても、この日にスタートを切れば、期待以上の効果を得られる可能性大!

■愛を伝える

告白をするならこの日!

大安や天恩日、母倉日など、慶事に向いているこの日。結婚式を挙げたり入籍するのに最適なだけでなく、愛の告白も成就しそうな予感。もし気になっている男性がいるのなら、この日に気持ちを伝えるといいでしょう。すでにパートナーがいる人は、日頃は恥ずかしくて言えない愛や感謝を伝えてみるといいでしょう。ハッピーな関係がずっと続きます。

■神社にお参りに行く

お墓参りをするのも吉!

5月19日(水)は先にご紹介した4つの吉日の他、神吉日(かみよしにち、かみよしび)という吉日も重なっています。この日は、神社や先祖様をお祭りする祭事を行うと良い日。ぜひ、近所の神社に足を運びましょう。お墓参りをするのもおすすめ。もし、お墓が近くにない場合は、その方向を向いて手を合わせ、「いつも見守ってくれてありがとう!」と、ご先祖様にお礼をしてみましょう!

いかがでしたか?5月19日(水)は、吉日が幾重にも重なったとてもレアで、ラッキーな1日。この日は、ぼーっと過ごさずに、開運アクションに励んでください♡

文/水浦裕美

元記事で読む