1. トップ
  2. レシピ
  3. 夏の絶品節約レシピ16選。安い食材で作る、お財布に優しいメニューをご紹介

夏の絶品節約レシピ16選。安い食材で作る、お財布に優しいメニューをご紹介

  • 2021.5.14
  • 2858 views

夏に人気の簡単節約レシピ特集!

夏休みもあってレジャーや帰省で出費がかさむ夏は、食費を節約したいという人も多いですよね。

でも、ただ食べる量や品数を減らすだけだと、物足りなかったり食事の時間がつまらないものになってしまいます。

そんな時は安い食材を活用したり、カサ増しなど工夫したレシピの献立にしましょう。

それでは、夏に人気の簡単に作れる節約料理のレシピをご紹介していきます。

夏に人気の簡単節約レシピ【肉】

節約レシピで人気の鶏ハムは夏にピッタリ

鶏むね肉は肉類の中では安く売っている節約食材です。

その鶏むね肉を使った、夏にさっぱり食べられておすすめなのが鶏むね肉のしっとりハム。

鶏むね肉は茹ですぎるとパサパサになってしまうので、しっとりさせるには長時間火を通さないようにするのがコツです。

しっかり味をつければそのまま食べられますが、ごまダレや棒棒鶏のタレなどをかけても美味しいですよ。

がっつり食べたい夏に☆手羽元フライドチキン

手羽元も安く売っている節約食材で、夏でガッツリしたものが食べたいならフライドチキンにするのがおすすめ。

骨付きなのでボリュームがあり、小さい子供から食べ盛りの若者や男性にも人気のレシピです。

下味を染み込みやすくして食べる時に骨から身がほぐれやすくなるように、骨に沿って切り込みを入れておきましょう。

下味ににんにくを多めに入れると、夏に嬉しいスタミナがつきますよ。

節約レシピで人気の鶏むね肉のケチャップ炒め

夏こそ献立にはしっかりした味のメインおかずが欲しいですが、節約レシピにするなら鶏むね肉とじゃがいものボリュームたっぷりな炒め物がおすすめです。

片栗粉をまぶして揚げ焼きにした鶏むね肉とじゃがいもに、ケチャップをベースに、にんにくチューブなどを混ぜたもので味付けします。

このレシピでも、鶏むね肉は火を通しすぎないよう中火でサッと焼いて仕上げましょう。

とんぺい焼きは夏に食べたい簡単節約レシピ

とんぺい焼きは関西の鉄板焼きメニューの定番で、肉や野菜を炒めたものを卵で包んでソースやマヨネーズをかけた人気料理。

中の具材をもやしやキャベツなどの野菜を使えば、食費を節約できてボリュームたっぷりのおかずになります。

溶いた卵に水溶き片栗粉を入れると、包む時に破れにくくなります。ご飯のおかずだけでなく、お酒のおつまみにもおすすめのレシピです。

夏に人気の簡単節約レシピ【野菜】

夏野菜の人気節約レシピのなすの肉味噌のせ

なすは夏になると安くたくさん売られるようになるので、節約レシピに使わない手はありません。

なすが主役ですが、しっかり味付けをした肉味噌を乗せれば少しの肉でも満足できるメインおかずに。

肉味噌に豆板醤などで辛味を加えると、刺激が加わって夏にピッタリです。ご飯のおかずだけでなく、お酒のおつまみにもおすすめですよ。

節約できる夏のさっぱりレシピ☆豆苗サラダ

レンジ調理で簡単に作れるレシピのサラダで、このサラダのメイン食材の豆苗は一年を通して安く売っている野菜です。

豆苗はキッチンバサミで切りながら直接ボウルに入れれば、包丁もまな板も使わず洗い物が少なくすみます。

豆苗を入れたボウルにツナと調味料を加えたら、レンジで1分加熱するだけです。

にんにくチューブも加えて、夏にピッタリのモリモリ食べられるサラダです。

夏野菜ピーマンとちくわの塩炒めの節約レシピ

夏野菜のピーマンと節約食材のちくわを炒めて、昆布茶で味付けをした簡単レシピのおかず。

ちくわは安いものだと100円以下で買えるので、ついつい買うけど余らせてしまうことも多いですよね。

そんな時に便利なレシピで、献立の副菜やお弁当にもおすすめです。

昆布茶がなければ鶏ガラスープの素やバター醤油などでもいいですし、カレー粉を加えても美味しいですよ。

夏におすすめ☆人気の節約食材もやしの卵とじ

節約・簡単・うまいの3拍子揃った人気のおかずがもやしの卵とじ。

2~3人前なら材料費100円以下で作れる節約にピッタリのおかずで、味付けもめんつゆと醤油でできる簡単なレシピです。

調理時間も短いので、暑い夏でもキッチンに立つ時間が短くてすみます。

すぐに作れるので朝食や昼食にサッとかきこんで食べたい時や、主食が麺類や丼で副菜を一品追加したい時にもおすすめです。

夏に人気の簡単節約レシピ【大豆製品】

甘酢風の厚揚げ南蛮は夏の美味しい節約レシピ

厚揚げに甘酸っぱい南蛮酢を絡ませてタルタルソースを乗せた、こってり味だけど酢の酸味でさっぱり食べられる夏におすすめのメニューです。

厚揚げは豆腐よりも食べ応えがあってお腹も膨れる節約食材。タルタルソースも茹で卵から自分で作れば節約になります。

タルタルソースはピクルスを混ぜるのが一般的ですが、玉ねぎやきゅうり、らっきょうなどで簡単に作れるレシピもありますよ。

メインおかずの夏レシピ☆厚揚げの豚バラ巻き

こちらも厚揚げを使ったレシピで、厚揚げに巻く豚肉は少量でも照り焼き風の味付けでガッツリ食べられるメインおかずです。

夏は薬味としても活躍する大葉も一緒に巻くといいアクセントになって美味しいですよ。

厚揚げ以外にも、水切りした豆腐や高野豆腐、長芋やえのきなどの野菜と、巻くものを変えていろいろなアレンジができます。

豆腐ハンバーグは節約にピッタリの夏レシピ

ハンバーグは子供から大人まで好きなメインおかずですが、豆腐でカサ増しするレシピなら節約することがきます。

ひき肉と豆腐を混ぜてハンバーグのタネを作りますが、豆腐の分量が多ければふんわりと、肉が多ければジューシーな仕上がりになります。

あっさりした豆腐ハンバーグはデミグラス系のソースよりも、こちらのレシピのようなみぞれあんかけなどあっさり系が合いますよ。

おからでカサ増しする節約レシピのコロッケ

コロッケの中身はほぼじゃがいもですが、じゃがいもの一部をおからに変えてカサ増ししたコロッケは、節約にピッタリのおかずです。

節約だけでなく、食物繊維など栄養も豊富でカロリーも減らせます。

おからを増やすとどうしてもパサパサしてしまいますが、マヨネーズを加えるとコクが出ますよ。

タネに肉じゃがの味付けをして、ソースをかけなくても美味しく食べられるコロッケです。

夏に人気の簡単節約レシピ【ご飯もの】

美味しい節約レシピの鶏むね肉の生姜マヨ丼

節約中でも肉がドン!と乗った丼を食べたい時におすすめなのが、鶏むね肉をご飯に合う生姜焼き味で焼いた丼です。

すりおろした生姜などにつけた鶏むね肉をフライパンで焼き、目玉焼きも一緒に作ったらオイスターソースなどで味付けをします。

丼にご飯を盛って鶏むね肉と目玉焼きを乗せ、マヨネーズを好きなだけかければ完成。ガッツリご飯が食べられて夏におすすめの丼です。

夏に食べたい蒲焼きを鰯で作る節約レシピ

スタミナをつけたい夏に食べたくなる蒲焼きですが、定番のうなぎの蒲焼きは高いので、鰯で蒲焼きを作って丼にしましょう。

鰯は魚介類の中では安く売っている魚で、包丁で捌いたことがない人でも手で開けて、フライパンで焼けるので簡単です。

蒲焼きのタレは醤油や砂糖など家にある調味料で作れます。タレが絡んだ鰯とタレが染み込んだご飯が絶品の、夏に嬉しい丼です。

ダントツ簡単&節約レシピ☆目玉焼き丼

材料はご飯と卵だけ、作るのも簡単で節約にもなる嬉しいメニューがこちらの目玉焼き丼。

両面焼いた目玉焼きに甘酢あんを絡ませてご飯の上に乗せるだけです。

甘酢あんは豆板醤かコチュジャンを入れてピリ辛味にすると、夏で刺激が欲しい時にピッタリの味付けに。

片栗粉をあらかじめ調味料に混ぜておくと、加熱した時にダマになりません。

夏野菜とうもろこしでご飯ものの節約レシピ

夏野菜のとうもろこしをたくさん使って作る丼で、こんにゃくも入れて食感とボリュームをプラスします。

2人分でとうもろこしを1本使いますが、なければ缶詰や冷凍のとうもろこしでもOK。

レシピも簡単で、とうもろこしとこんにゃくを炒めてめんつゆとバターで味付けをするだけです。

とうもろこしの甘さとプチプチ食感、そしてこんにゃくのプリプリ食感が美味しいご飯です。

夏に人気の簡単節約レシピのまとめ

夏バテぎみになったり忙しい日が続く夏こそ、食事は手を抜かないでしっかりと美味しいものを食べたいですよね。

食費を節約するためにはスタミナがつくからと肉ばかり食べるわけにはいかないので、節約しつつ美味しいものを作るために食材の工夫やカサ増しワザで節約できる人気レシピをご紹介しました。

こちらのレシピを参考に、夏でも美味しいご飯を作ってくださいね!

元記事で読む