1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【前編】男性の星座別!好きな子に見せる、脈ありサイン

【前編】男性の星座別!好きな子に見せる、脈ありサイン

  • 2021.5.13
  • 12505 views

気になっている男性の気持ちを知りたい。でも自分のことが好きかどうかなんて、直接聞けない。

こんな気持ちを抱いたことのある女性は、少なくないはずです。

そこで今回は「男性が好きな子に見せる、脈ありサイン」を、星座別で紹介します。

彼のサインに気がつければ、あなたらのアプローチもしやすくなるはずですよ。

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

……ストレートに愛情表現する

男っぽい性格のおひつじ座男性は、サバサバしていて駆け引きが苦手。

「好き」と思ったら、気持ちがそのまま表れる正直者です。

好きな人の前では笑顔が多くなり、「自分をもっと見てほしい」「興味を持ってほしい」という態度が自然と出るはず。

私は彼に好かれているのかなと思ったら、その予感は的中しているかも。ストレートなアプローチは、おひつじ座の男性特有の脈ありサインなのです。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

……ふたりきりで会いたがる、嫉妬する

おうし座はそもそも、恋が始まるまで時間がかかるタイプ。

友人や仕事仲間としての関係を淡々とつづけるなかで、ゆっくり恋心を育てていきます。

そのためおうし座の脈ありサインはさりげなく、分かりにくいかも。

本人が「好き」だとはっきり自覚する頃には、ほぼ恋人同士の関係になっているはずです。

ふたりきりで繰り返し会いたがったりほかの男性といっしょにいるのを見て嫉妬したりするなら、脈ありだと思っていいでしょう。

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

……たくさん会話する

ふたご座の男性の恋はスピーディー。

何となくでも「いいな」と感じたら、自分から歩み寄っていきます。

積極的に話しかけてくる。質問が多い。頻繁にLINEを送ってくる。

そんな行動が、脈ありサインになるでしょう。

ふたご座は社交的なので、言葉を交わすことで心の距離を縮めようとします。

一方で、胸キュンワードを耳元で囁くようなキザなことはしないかも。

ユーモアのあるおしゃべりで巧みに相手の心を打ち解けさせるはずです。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)

……自分のプライベートを見せる

かに座の男性は、好きな女性にはオープンになります。

自分をもっと知ってもらいたい、と思って、家族や職場の話をしたり、友人との飲み会に誘ったりするでしょう。

自己開示を増やして、相手の遠慮や警戒を解こうとするのです。

また、かに座はシビアに敵と味方を区別するタイプ。

ほかの女性には素っ気ない態度を取っているのにあなただけにやさしい、なんていう場合も脈ありサインと思っていいかもしれません。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)

……ストレートに告白する

しし座の男性は、いつも堂々としています。

気になる女性がいたら、自分から告白して早く彼女にしようとするでしょう。

つまりしし座の男性の場合は「脈ありかも」と思う間もなく、好意を告げられる可能性が高いのです。

あまりにストレートな告白に、うれしいと思うより先に困惑するかもしれません。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

……いろいろと面倒を見たがる

おとめ座の男性は真面目で、好きな女性にはマメにコミュニケーションを取ります。

LINEが未読や既読スルーすることはあまりなく、返信のテンポも速いでしょう。

博識で情報を集めるのが得意なので、「相談に乗ろうか?」「教えてあげる」というアプローチが多いはず。

好きな人の役に立つことで自分の魅力を知ってもらおうとするのです。

分かりづらいサインですが、クールなおとめ座は何とも思わない人にはアッサリした態度を取ります。

自分とほかの女性に対する言動を比べることでも、彼は脈ありかどうか探れそうです。

日頃から彼の行動や態度を観察してみて

脈ありサインが分かりやすい男性も分かりづらい男性もいます。

重要なのは、日頃から男性の行動や態度を観察してみること。

意外な男性からの脈ありサインに気づくなんてことも、あるかもしれません。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)

元記事で読む