1. トップ
  2. ファッション
  3. ナチュラル肌見せにドキッ♡ 大石絵理の【KOL】スタイルって?

ナチュラル肌見せにドキッ♡ 大石絵理の【KOL】スタイルって?

  • 2021.5.13
  • 2610 views

各ジャンルで活躍するアーティストたちが、“自分らしく、自然体でファッションを楽しむ”をテーマに最旬のおしゃれを提案する【KOL】。そんなKOLより、今回は大石絵理さんの提案するトレンドコーデをお届け。ナチュラルな肌見せで、ヘルシーな色気が漂うおしゃれなコーディネートを4つピックアップしました。着こなしのポイントやコツも合わせてご紹介します♪

ピンク×ベージュで女性らしさを底上げ

キャミソール1枚にショート丈のカーディガンを羽織り、マーメイドスカートを合わせた大人フェミニンスタイル。カーディガンをショルダーダウンして肌をちらっと見せることで、抜け感と色気をプラスできます。ピンク×ベージュの甘くなりやすいコンビでも、上品な肌見せとすらりとしたIラインシルエットで大人っぽい着こなしに。

黒のワンピースを涼しげに着こなす

重たくなりやすい黒のワンピース1枚も、シースルーなら涼しげな印象を与えられます。ミステリアスな色気も漂うスタイリングを楽しめるのも魅力です。ティアード調のデザインなので野暮ったい印象にならず、コーディネートに奥行きとリズムを加えられるのも嬉しいですね。細めのベルトでウエストマークし、メリハリを効かせるのもアリ!

モノトーンで大人っぽく

エレガントな着こなしが叶うフレアパンツに、透け感のあるカーディガンを合わせたモノトーンコーディネート。凝ったディテールの上下が、大人のセンスを主張して周りと差がつくスタイリングを実現します。トップスは短く、ボトムはハイウェストの組み合わせも腰の位置を高く見せれるため、スタイルアップ効果が抜群♪

カジュアルなのに女っぽい

気楽なTシャツ1枚もニットパンツを合わせれば、“カジュアルなのに女っぽい”にシフト。肌を大胆に露出するよりも肩の力の抜けたカジュアルさが抜け感となって、ヘルシーな色気も漂わせられます。白×ベージュのソフトな配色ならハードになりすぎず、親しみやすい印象に。ニットパンツの代わりにレースパンツを代用して、ロマンティックなスタイリングに仕上げるのもおすすめです。

※すべての商品情報・画像はKOL出典です。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:ponkura

元記事で読む