1. トップ
  2. 恋愛
  3. 夫がされて嬉しかった【妻の気遣い】とは?〜休日編〜

夫がされて嬉しかった【妻の気遣い】とは?〜休日編〜

  • 2021.5.12
  • 8623 views

待ちに待った休日ですが、どのように過ごしていますか? そこで今回は、旦那さんが嬉しかった休日の気遣いについてご紹介。 ぜひ参考にし、休日の過ごし方を変えるのもアリですよ。

(1)決めた家事以外はしない

休日は家事をするのに絶好の日です。 しかし、アレコレやってしまうのはやめ、必要な家事のみしましょう。 一気にやってしまうと、手伝わないことにイライラしませんか。 そんな姿に一番ビクビクするのは旦那さんです。 決めたことをすれば、旦那さんに対しても気遣いになりますよ。 休日だからこそ、お互い笑顔でいたいもの。 普通に家事をしてくれるだけで、旦那さんの心は安定なのです。

(2)マッサージで癒しの時間を

忙しい旦那さんにとって休日は唯一、心が休まる時間。 優しくマッサージをし、癒してあげましょう。 肩や背中、腰のあたりは疲労がたまりやすい部分です。 そのあたりを中心に、もみほぐしてあげると体もラクになります。 何より1番はスキンシップが取れること。 スキンシップをすることで、幸せのホルモンが分泌され、ストレスを軽減します。 マッサージは心に体にも嬉しいことです。

(3)体調に合わせた料理を作る

料理に使える時間がある休日。 体調に合った料理を作るのも、気遣ってくれていると感じます。 喜ばせるために好物の料理を作るのも正直嬉しいです。 しかし、体調が悪ければ食べることが難しく残してしまうことも。 体調に合わせた料理であれば、残さず食べられます。 パワーがほしいときはにんにくを使った料理を、元気のないときはあっさりしたものを。 近くにいるからこそ、できる気遣いです。

(4)1人の時間も尊重する

中には、1人の時間がほしいときもあるでしょう。 そんなときは何も言わず、そっと1人にしてあげるのも気遣いですよ。 休日だからみんなででかけようという気持ちも大切です。 しかし、誰かと一緒にいることでさらに疲れてしまうこともあります。 あなたの気持ちも理解できますが、旦那さんの気持ちも理解してあげましょう。 普段、一緒にいる時間が少ないからこそ、休日はと思うのはごく普通です。 しかし、かまってほしさについガミガミ言うのは危険信号。 どんなときも、相手を思いやる気持ちを忘れないでください。 (恋愛jp編集部)

元記事で読む