1. トップ
  2. 恋愛
  3. 意外と送ってるかも?LINEで恋愛対象から外されるNGパターン

意外と送ってるかも?LINEで恋愛対象から外されるNGパターン

  • 2021.5.12
  • 3294 views

気になる男性とLINEをしていると、「どんな文章を送るのが正解なんだろう?」と悩んでしまうもの。

もしも、男性から見て印象が良くないLINEを送ってしまうと、恋愛対象から外されてしまうかもしれません。

そこで今回は、男性ががっかりするLINEのNGパターンについてご紹介します。

個性的すぎるスタンプ

LINEのスタンプ機能は、うまく使えば恋愛の武器になりますが、個性を発揮しすぎると逆効果になってしまうようです。

「飲み会で知り合った女の子とLINEをしていたのですが、送られてくるスタンプが独特すぎて……。

ホラーめいたものが多くて、ちょっとクセが強すぎるなと思い、恋愛対象から外しました」(26歳男性/スポーツインストラクター)

ホラー系や不気味系のスタンプを送るのは、関係を深めてからにしましょう。

お互いに相手のことをよく知らない段階では、そのスタンプが自分の「第一印象」になってしまいます。

最初のうちは、かわいらしいスタンプや、クスっと笑ってしまうようなスタンプで、彼の心をつかんでいきましょう。

信頼関係ができてきたら、「こういうのも好きなんだよね」と趣味を出してみるのもアリです。

そんな「ギャップ」を魅力的に感じてくれるかも。

自分の話ばかりをしている

リアルでは積極的になれないけど、LINEでなら話せる!という人も多いのではないでしょうか。

ぽんぽん話せるのは心地いいですが……文章の主語が「私」ばかりになっていませんか?

「友人の紹介で知り合った女の子とLINEをしていたのですが、送られてくる文章の主語が全部『私』で。

かまってちゃんな雰囲気を感じてしまい、この子と付き合うのはなしだなと、会う前に判断しました」(27歳男性/営業)

このように、自分の話ばかりをするのはNGです。

男性からは良い印象を受けないようです。

相手が聞き上手だったりすると、つい話したくなってしまうかもしれませんが、印象はあまり良くないようです。

自分の話をしすぎたと感じたら、「〇〇くんは?」などと、相手への興味を示しましょう。

気になる男性とテンポよくLINEのやり取りができているときこそ、話を聞かせすぎていないか注意してくださいね。

一人称が自分の名前

男性のなかには、女性の一人称を気にする人も多いようです。

とくに「自分の名前」は、普段の会話でもできるだけ避けたいですが、LINEのときはとくに注意しましょう。

「取引先の受付の女性を好きになり、やっとの思いで連絡先を交換。

しかし、送られてくるLINEには自分のことを名前で書いていて一気に興味が失せました……。

一人称は“私”とか“自分”にして欲しい」(29歳男性/会社員)

20歳を過ぎても一人称が名前のままでは、幼稚に思われてしまい、恋愛対象外になりがちです。

とくに、テキストが残るLINEでは気を付けましょう。

LINEを使いこなして恋愛のチャンスをものにしよう!

LINEは便利なツールである一方、使い方を間違えると恋愛のチャンスを逃してしまう可能性も。

気になる彼とのLINEのやり取りでは、「男性目線でかわいいと思ってもらえるかどうか」を意識しましょう。

NGポイントをしっかり押さえて、距離をぐっと縮めるLINEを楽しんでくださいね。

(愛カツ編集部)

元記事で読む