1. トップ
  2. スキンケア
  3. エステティシャンおすすめ!マスクによる肌荒れ、紫外線ダメージによるシミ予防など肌コンディションを整える春夏美容液

エステティシャンおすすめ!マスクによる肌荒れ、紫外線ダメージによるシミ予防など肌コンディションを整える春夏美容液

  • 2021.5.12
  • 1066 views

1本でエステ級!肌も気分も明るくなる!ジュワっと濃密泡の炭酸美容液

マスク生活が続き、肌荒れや吹き出物などの肌トラブルが気になる、外出しづらい状況が続き、なんだか肌も気分もパッとしない…と感じる人も多いですよね。そんな方におすすめなのは、まるでエステに行ったあとのような、パッと明るく透明感とうるおいのある肌に仕上げる「ナノアクア ブライトアップセラム」。

ナノアクア ブライトアップセラム
出典:byBirth

炭酸ジェルパックで大人気の「フェヴリナ」から新登場した、クリーミーで濃密な炭酸泡の美容液で、肌になじませると一気にうるおいと透明感がアップする優れもの。

クリーミーで濃密な炭酸泡
出典:byBirth

炭酸濃度は約17,000ppmで、保湿成分である「綿実油」「プルーン分解物」「トウキ根エキス」が肌にうるおいを与え、乾燥や肌荒れなどの肌トラブルを予防、美容成分である「ビタミンC誘導体」「アセロラ果実エキス」「藍エキス」が肌のキメを整え、肌代謝を高めます。

泡が角質層に浸透
出典:byBirth

手の甲にのせ、数秒後にサッと泡を取ってみました。

炭酸泡が肌に触れた瞬間から、泡が角質層に浸透し、血流を高めながら保湿成分や美容成分を肌内部に届けます。一時的に赤みが出ますが、痛みや熱さなどはなく、すぐに赤みは引きます。

顔全体にふわっと伸ばします
出典:byBirth

洗顔で汚れを落とし、化粧水で肌を整えたあと、100円玉大ほどを手に取り、顔全体にふわっと伸ばします。

炭酸泡といってもパチパチせず、ピタッと肌に吸いつきながらジワジワしみこんでいくような使用感で気持ちいいです。

炭酸泡を押し込むように
出典:byBirth

泡を潰さない程度に、手のひらで炭酸泡を押し込むように優しくなじませます。

血行が良くなっているのか、じんわり肌が温かいような、活性されているような感じがします。

肌のうるおい感
出典:byBirth

炭酸美容液をなじませただけで、一気に肌のうるおい感が高まり、しっとりもちもちした肌ざわりに。

肌のうるおい、透明感を高めたい、くすみや疲れ肌をカバーしたい、簡単なのにサロンケア後のようなしっとりもっちり感のある仕上がりにしたい人におすすめです。

マスク肌荒れ、紫外線ダメージからも死守したい!植物由来のオーガニック原液美容液

「TUNEMAKERS(チューンメーカーズ)」の原液美容液は、スーパーなどで見かける野菜のように有機農家と契約し、産地や生産者の顔が見え、有機JAS認証植物由来の原料から厳選した、純国産のオーガニック原液。

約45種類を超えるラインアップから、肌に足りないもの、補いたいものを選ぶことができます。

「よもぎ葉エキス」「へちまエキス」
出典:byBirth

数ある中でも、マスクによる肌荒れ、季節の変わり目の肌トラブルには「よもぎ葉エキス」もしくは「へちまエキス」がおすすめです。

よもぎ葉エキス
出典:byBirth

季節の変わり目や環境の変化によって感じる肌のザラつき、キメの乱れ、マスク摩擦による吹き出物を整えたい場合には、熊本県産の有機よもぎを使用した「よもぎ葉エキス」がぴったり。

少し黄みがかった原液美容液でサラッとしたテクスチャー。ほんのりよもぎの香りがします。

ほんのりよもぎの香り
出典:byBirth

肌なじみもよく、なじんだあともさらっとした使用感で、しばらくすると肌表面がしっとりするような感じがありますが、べたつくほどではありません。

特に、マスクによってガサつく肌荒れ、季節の変わり目や花粉による肌荒れ時に使うのがおすすめです。

へちまエキス
出典:byBirth

次に、カサつく乾燥感や、うるおい感のなさを感じる時におすすめなのが、奈良県産の有機へちまを使用した「へちまエキス」。

ほんのり酸味を感じるようなへちまの香りがあり、さらっとみずみずしいテクスチャーです。

さらっとみずみずしいテクスチャー
出典:byBirth

肌に吸い込んでいくような浸透力で、瞬時にしっとりした肌ざわりに変化しますが、ベタつきなどはありません。

肌表面の乾燥感を感じる時、スキンケア時に潤いが欲しい時にプラスするのがおすすめです。

BEFORE/AFTER
出典:byBirth

肌荒れを落ち着かせたい人は「よもぎ葉エキス」、肌表面をしっとりうるおわせたい人は「へちまエキス」がおすすめです。

「フラーレン」「トラネキサム酸」
出典:byBirth

紫外線によるダメージや肌トラブルから肌を守りたい場合は、「フラーレン」「トラネキサム酸」がおすすめです。

フラーレン
出典:byBirth

「フラーレン」は、紫外線ダメージによる肌トラブルの元をスポンジのように吸収し、うるおいによってブロックして、紫外線ダメージを肌内部に蓄積させないようにケアできるのが特徴です。

香りはなく、さっぱりみずみずしいテクスチャーで、スーッと肌になじんでいきます。

さっぱりみずみずしいテクスチャー
出典:byBirth

シミの元になるメラニンを溜め込みたくない、今は気にならないけど、今のうちからシミ予防をはじめておきたい、年齢とともにそろそろ対策しておこうかな?という人には、お守りアイテムとしておすすめです。

トラネキサム酸
出典:byBirth

「トラネキサム酸」は、紫外線を浴びてしまったあとのケアや、肌の内側に潜んでいるシミの元となるメラニンの生成を抑える美白有効成分です。

こちらも香りはなく、さっぱりしたテクスチャーで、素早い肌なじみです。

さっぱりしたテクスチャー
出典:byBirth

なんとなくくすみが目立ってきた、ぼんやりとシミが見えはじめてきたという人には、メラニンの生成を抑えてくれるアイテムは必須です。くすみやシミの気になる部分の集中ケアにおすすめです。

BEFORE/AFTER
出典:byBirth

年齢とともに出始める肌トラブル予防をはじめるなら「フラーレン」、くすみやシミが目につきはじめ場合は「トラネキサム酸」がおすすめです。

いかがだったでしょうか?

マスク生活によって気になる肌荒れ、春夏の紫外線ダメージによる肌トラブル。原因やなりたい肌質に合わせて、パッとできてうるおいを高めてくれる炭酸美容液や、肌に足りないものを補う原液美容液など、自分の肌にあった美容液を選んでみてくださいね。

元記事で読む