1. トップ
  2. ファッション
  3. 今年らしいデザインを先取り♡夏に持ちたい大人かわいい「カゴバッグ」3選

今年らしいデザインを先取り♡夏に持ちたい大人かわいい「カゴバッグ」3選

  • 2021.5.12
  • 6267 views

一本の籐から、一つひとつ手作業で編み上げられていく「HItsuki(ヒツキ)」のバスケット。どれも優しいフォルムをしていて、日々のスタイリングにさりげないアクセントを添えてくれます。いつでも持ち歩きたくなる唯一無二のデザインのかごバッグたちを、ぜひご覧ください。

一つひとつ手作業で作られるバスケット

毎日のコーディネートに加えたくなる、エレガントかつ愛らしい印象のバスケットを展開している「HItsuki(ヒツキ)」。オーダーを受けたのち、一本の籐から一つひとつ丁寧に作られていくアイテムは、手仕事ならではの温かな雰囲気を持っています。

ウッドビーズの持ち手が印象的な「olive」

まずご紹介するのが、こちらの「olive」。まるで艶やかなオリーブの実のように見える、ハンドル部分のウッドビーズが特徴的なバスケットです。内布が付いているので籐の端が荷物に引っかかってしまうこともなく、快適な使い心地。蓋をしてくれるレザーカバーは取り外し可能なので、その日の気分に合わせてデザインを変えることができます。丸いフォルムの柔らかい印象が女性らしさを引き出し、暖かい季節の装いにアクセントを添えてくれそう。

olive
18,500円(税込)

ウッドハンドルが高級感溢れる「Wood handle basket」

こちらは、高級感のあるウッドハンドルを用いた「Wood handle basket」。ハンドルは、木目がはっきりしているケヤキか、木目が繊細なサクラから選択可能。底の部分にもウッドプレートが使用され、籐と木の二つの素材を存分に感じることができるバスケットです。サイズは、500mlのペットボトル3本ほど縦に入る大きさ。長財布や小さめのメイクポーチ、スマホや鍵などの必需品が充分入るので、お出かけのマストアイテムになること間違いなし。

Wood handle basket
24,000円(税込)

ちらりと見える籐がポイントの「gather」

レザーの巾着とバスケットを組み合わせた「gather」は、シックで大人な雰囲気が漂うデザイン。底の部分が籐で編まれていて、持ち歩く際にその編み目がちらりと見えるのがポイント。更に、大きめのウッドボールがクールな印象を少し柔らげ、さまざまな装いに合わせやすいデザインになっています。ストラップを解くとふわりと開き、中身が一目で分かるのも嬉しいですね。その形を実現するためにレザーを贅沢に使った、ずっと大切にしていけるバッグです。

gather -brown-
18,800円(税込)

こだわって編まれたかごバッグを装いに取り入れてみては

いつものスタイリングにさりげなく華を添えてくれるHItsukiのバスケットたち。それぞれのデザインに唯一無二の特徴があり、一点一点、こだわりを持って生み出されているのがよく分かります。オーダー後、制作にかかる時間がそれぞれ違うので、気になるアイテムを見つけたら商品ページで詳細を確認してみてください。オンラインストアやインスタグラムには、これからやってくる夏にぴったりなかごバッグはもちろん、年中使えるデザインのものが色々と並んでいます。

writer / CHISATO photo / HItsuki

取材協力

HItsuki(ヒツキ)
http://hitsuki.shop

元記事で読む