1. トップ
  2. スキンケア
  3. 欧米では常識?溶けた“ロウ”を肌の上に乗せてボディケアができる〈マッサージキャンドル〉とは

欧米では常識?溶けた“ロウ”を肌の上に乗せてボディケアができる〈マッサージキャンドル〉とは

  • 2021.5.12
  • 870 views

「マッサージキャンドル」は肌に直接塗ることができる!

キャンドルと言うと、日本では“観賞用”として使っているという方がほとんどですよね。ですが欧米や北欧では、香りや灯りを楽しんだ後に“ボディケア”として使える「マッサージキャンドル」を使っている方が多く、海外にある高級スパのトリートメントでもよく用いられています。

とはいえ、燃やしたあとのキャンドルのロウを肌の上に乗せるなんて火傷しないの?と思ってしまいますが、心配は要りません。一般的に大豆や菜種油などの植物性油を主成分として作られている「マッサージキャンドル」は、55℃という程よい温度でロウが溶け出すため、心地よく肌に馴染ませることができます。

「マッサージキャンドル」の嬉しいメリットはこちら!

「マッサージキャンドル」の嬉しいメリット
出典:byBirth
  • オイルが人肌に温まっていることで、乾燥して固くなっていた肌であっても、美容成分が瞬時に浸透してくれます。
  • 就寝前にオイルで身体を軽くマッサージすることで、身体がじんわりと温まって、「冷え性」や「不眠症」の症状が改善されます。
  • 植物の優しい香りが肌表面にふんわりと残り続けることで、疲れが溜まっている日や悩み事がある時でも、心に癒しを与えてくれます。
  • 天然成分のオイルが肌の深層へ浸透することで、オイル特有の嫌なベタつきが肌表面に残らないため、季節を問わず快適に使うことができます。

「マッサージキャンドル」の活用方法はさまざま!

「マッサージキャンドル」の活用方法はさまざま
出典:byBirth

マッサージキャンドルの「香り」や「灯り」を楽しむだけではなく、他にもこのような使い方をするのもおすすめです。

「ネイルオイル」として

爪のひび割れやささくれを改善+予防するために、「爪」のお手入れとして使うのもOK。つるつるで柔らかな指先が手に入るだけではなく、手を動かす度に植物の優しい香りが漂うので一石二鳥ですね。

「練り香水」として

マッサージキャンドルから溶け出したオイルは、肌になじませると香りが2~3時間ほどふんわりと持続するので、“香水”の代わりのように楽しむこともできます。

火をつけずに固形のままのキャンドルのロウを削り取ってから、そのまま手首や耳の後ろなどになじませて、朝出掛ける前に「練り香水」として使うというのもおすすめです。

使用方法

使用方法
出典:byBirth

まずは、キャンドルに火を灯してから、ロウが溶け出すまで5分ほど待ちます。火を消してから1分待った後、溶け出した「オイル」をスプーンですくうか、容器を傾けて直接肌の上に垂らして優しくマッサージしながら肌になじませます。

“小さな子供やペットが居るから火を使うのはちょっと怖い”という方は、ランプの熱でロウを溶かすことができる「キャンドルウォーマーランプ」を使うことで、火を使わずに家でも安全に使うことができますのでこちらの方法をお試しください。

「保管方法」に関する注意点!

キャンドルを使い終わったあとは、空気に触れて酸化してしまったり、ロウの表面にホコリが付いて汚れてしまわないように、フタを被せた状態で「冷暗所」に置いて保管しておきましょう。

ぜひ肌で体感してみて欲しい「マッサージキャンドル」おすすめ3選

1. SUNDAY RILEY(サンデーライリー) Come Upstairs Candle

この投稿をInstagramで見る

Sunday Riley(@sundayriley)がシェアした投稿

植物の力を最大限に使った革新的な製造法が魅力のアメリカ生まれのビューティーブランドSUNDAY RILEY(サンデーライリー)から、「ハニー・バニラ・サンダルウッド」の甘美な香りが楽しめます。

キャンドルから溶け出したオイルには、肌のくすみ、ゴワつき、たるみ、セルライト除去に効果的な成分がたっぷり配合されています。

2. DEDCOOL(デッドクール) マッサージ キャンドル 01

この投稿をInstagramで見る

DedCool(@dedcool)がシェアした投稿

“製品に水を一切使用しない”というコンセプトを元に、ロサンゼルスで誕生したクリーンフレグランスブランド「DEDCOOL(デッドクール)」から販売されているこのマッサージキャンドルは、「ベジタブルワックス」から作られていて、「ベルガモット」「カシス」の爽やかな香りや「アンバー」「バニラ」の温かみのある官能的な香りが楽しめます。

キャンドルからは「アプリコット・ココナッツ・ アロエベラ・ ビタミンE・シアバター・ホホバ」の美容成分が、マッサージオイルとして贅沢に溶け出します。

3. NEOM Organics(ネオムオーガニックス) インテンシヴスキン トリートメントキャンドル

この投稿をInstagramで見る

NEOM(@neomorganics)がシェアした投稿

最高級のエッセンシャルオイルを使用したフレグランスアイテムが大人気の英国発のフレグランスブランド「NEOM Organics(ネオムオーガニックス)」から販売されているこのマッサージキャンドルは、「ココアバター・ソイビーンオイル・アーモンドオイル」から作られています。

「ラベンダー・ジャスミン・スパイシーブラジリアンローズウッド」など、24種類ものエッセンシャルオイルの優雅な香りが五感を刺激して、質の高い眠りへと導いてくれるという嬉しい効果も。

いかがでしたか?

家で過ごす時間が増えた今だからこそ、「マッサージキャンドル」を取り入れて至福のリラックスタイムをお楽しみください。

元記事で読む