1. トップ
  2. メイク
  3. その結果プチプラだった|妥協のない「プロたちの1軍コスメ」

その結果プチプラだった|妥協のない「プロたちの1軍コスメ」

  • 2021.5.11
  • 6757 views

妥協なき選択!
「プチプラの1軍」

「使えるかどうか」で選ばれた結果、コスパも優秀だったというコスメを美容のプロたちや編集スタッフがリコメンド!


シャツ 21,000円+税/アルアバイル

【B IDOL】


捨て色のないパレット。

B IDOL THE アイパレ 04 1,800円+税/かならぼ 「ムダな色が1つもないアイシャドウパレットでどう組み合わせても使える。なかでも甘すぎないほどよいピンクは絶妙で、下まぶたに塗るのがオススメ」(岡田知子さん/ヘア&メイク)

【excel】


1本で応用が利く。

エクセル リップベルベティスト VV05 1,600円+税/常盤薬品工業 「1度塗りと重ね塗りで変わるので、ナチュラルにもしっかりメイクにも応用が利くリップ。マットすぎないちょうどいいマットでマスクが手放せない今にも合う」(岡田さん/ヘア&メイク)

【uneven】


シャレる色みのマルチカラー。

〈右から〉アニヴェン マルチスティック クレマチス、チリーピンク 各1,500円+税/レザボア 「目、リップ、チークに使えるユーティリティでどれもシャレた色み。ぼかして使うのも、じかに色を楽しむのもいい」(木部明美さん/ヘア&メイク)

【Fujiko】


ティントなのにニュアンスカラー。

〈右から〉フジコ ニュアンスラップティント 01、02 各1,280円+税/かならぼ 「液だれしにくいとろみテクスチャーのウォーターティントでマスクにつきにくいメリットも」(GISELe編集Y・I)

【& WOLF】


パッケージまで美しい。

& WOLF シマーヌードイルミネーター 全3色 各2,200円+税/シロク 「ナチュラルな発色とツヤで”素肌っぽい”ままメリハリを生むイルミネーター。空を写したパッケージもいい」(GISELe編集C・A)

【LiKEY】


リップクリームのような塗り心地。

ライキービューティー スムースフィット リップスティック 01 1,890円+税(編集部調べ)/セルフマジック 「ブラウンとピンクをまぜたような色が絶妙で、デイリーユースしやすい。セミマットだけど、リップクリームのようなさらりとした塗り心地で、乾燥しづらく発色もの良さも優秀」(及川真心さん/KATEヘアスタイリスト)

【CareCera】


軽いのにベタつかない。

ケアセラ APフェイス&ボディ乳液 200mL 1,080円+税(参考価格)/ロート製薬 「セラミド1,2,3,6,Ⅱ配合でしっかり保湿できるのに、軽くてベタつかないのでボディミルクとして使っています。無香料なのもうれしい」(千國めぐみさん/モデル・俳優)

【D-UP】


ダマにならない。

パーフェクトエクステンションマスカラ 1,500円+税/ディー・アップ 「使いやすい小さめのコームがまつ毛を繊細に仕上げてくれる。とにかくダマにならないから好き」(刈部麻理奈さん/Deuxieme Classeプレス)

【Borica】


まるで美容液。

Borica セラムマルチグロウデュオ 102 1,600円+税/ティーガーデン 「まるで美容液のようななめらかさで肌にとけ込み、光を残すマルチカラー。ツヤ、立体感、血色感を2色で自在にコントロールできる」(GISELe編集W・A)

【KATE】


SPF50+のクリアジェル。

ケイト プロテクションエキスパート 30g SPF50+・PA+++ 1,400円+税(編集部調べ・4月1日発売)/カネボウ化粧品 「ツヤ肌コートもプロテクションもこれ1本。SPF50+・PA+++なのに半透明なところも地味に高ポイントです」(GISELe編集W・A)

【UZU BY FLOWFUSHI】


レタッチしたような血色感。

〈右から〉UZU 38℃ / 99°F リップスティック 〈YOU〉 -0.5、+0.5 各2,200円+税/ウズ バイ フローフシ 「どちらもUZUにしかない色。シアーグレーは自然なトーンダウン。クリアはフレッシュな血色が出るので、シーンで使い分けています」(政年美代子さん・ライター)

【la peau de gem.】


抜け感を生む赤み。

la peau de gem. ジェミニーマスカラ ma-01 1,480円+税/レザボア 「メイク感が出すぎず、抜け感をつくりやすい赤みのあるブラウンマスカラ。お湯でオフできて、カールキープ力もあるメリットの多いプロダクト」(石田一帆さん/la peau de gem.ディレクター)

※GISELeでは5月号(3/27発売)より、掲載商品の価格表示を消費税込の総額表示に変更しております。変更以前に発売された号の内容に関しましては、税抜き価格での表記が残っている場合がございます。

元記事で読む