1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 金運を司る場所No.1!風水セラピストが教える!やってはいけない「NGトイレ」

金運を司る場所No.1!風水セラピストが教える!やってはいけない「NGトイレ」

  • 2021.5.11
  • 60385 views

風水セラピスト兼人生を変えるお片付けアドバイザーの上野景子です。お片付けに風水をちょっとプラスして運気をアップさせる “お片付け風水” を発信中!今回は金運を司る場所No.1であるトイレについて。トイレでやってはいけないNG風水を4つご紹介します。ぜひご自宅のトイレをチェックしてみてください。

NG風水1.収納スペースにモノを詰め込んでいる

トイレは生活に欠かせない大切な場所ですが、風水では陰の気(悪い気)が溜まりやすい「不浄の場」といわれています。どれだけ広くてきれいなトイレでも、それは変わりません。

陰の気が多い場所に置いているモノは、当然ですが悪い気を浴びています。それを使っている人の健康運に影響が出てくる場合も。

トイレットペーパーやお掃除グッズなどのストック類をたくさん収納するのはオススメできません。トイレに収納するものはなるべく最小限にすることを心掛けてください。モノを厳選して置くことが重要になってきます。

NG風水2.明るくない

風水では陰陽のバランスが取れている場所がよいとされています。

不浄の場である陰の気が多いトイレは、空間をなるべく明るく保つことで陽の気が増え、金運アップに繋がります。

モノトーンや暗い色のタオルやマット類は、陰の気を増やしてしまうのでトイレには向いていません。パステルカラーのような空間が明るくなるような色を取り入れてください。

窓がないトイレは暗くなりがちですが、照明をなるべく明るいモノにして「明るさ」を調整してみてください。太陽の代わりをしてくれるのが「照明」です。

NG風水3.掃除ができていない

清潔な場所にいい気は宿ると言われています。

常に水があるトイレは湿気が溜まりやすく、放っておくと落としにくい頑固な汚れにもつながります。

思いついた時にすぐ掃除に取り掛かれるよう、自分に合った掃除しやすい環境を整えてください。感謝の気持ちを込めて、毎日必ず使うトイレを大切にお手入れしてあげてください。

成功している人はトイレ掃除を徹底しているという話は有名です。出掛けた先でも自分が使ったあとのトイレをきれいに掃除していたそうですよ。見習いたいものですね。

NG風水4.スリッパやマットがない

無意識に足の裏についた陰の気を他の部屋に運んでいませんか?トイレ専用のスリッパを履くことで、別の部屋との気を区別することができます。

寒いトイレも風水的によくありません。足元にマットを敷くなど、少しでも暖かくなる工夫をしてください。目指すべき理想のトレイは、明るくて暖かい空間です。

スリッパやマットは常に清潔にしておかないと逆効果です。お手入れが難しい場合は、いっそのこと取り払い、いつでも床を水拭きできる環境を作るなど自分に合った方法で清潔な空間を保ってください。

いかがでしたか?

金運アップしたい時にやってはいけないNG風水をご紹介しました。風水は、自分が心地よいと思えることが一番大切です。ぜひ気になることだけ取り入れてみてください。

元記事で読む