1. トップ
  2. 恋愛
  3. 上品は作れる!イイ女が普段からこだわっているポイント

上品は作れる!イイ女が普段からこだわっているポイント

  • 2021.5.11
  • 2505 views

「上品な女はモテる」とか「育ちが良さそうな子が本命になりやすい」と言われますよね。

そもそも、どういう言動でイイ女と思われるのかがわかっていないと、上品を目指すのも難しいもの。

そこで今回は、イイ女が普段からこだわっているポイントをご紹介します。

手紙が美しくておしゃれ

「私の幼馴染が本当にイイ女で、たまにくれる手紙がすごいんだよね。上品な便箋にきれいな文字!しかも封は映画で見るようなシーリングスタンプ。
手紙一通にもこだわりが見え、上品なイイ女なのが伝わる」(30代・フリーランス)

メールやLINE、電話が当たり前の連絡手段になっている昨今、なかなか手紙を送る機会もないですよね。

でも大事な人にこそ、誕生日やバレンタインなど特別な日に直筆の手紙を送りたいもの。

ただ書くのではなく、便箋にこだわったりとちょっと工夫をすることで、相手の心によりあなたが上品に映ります。

爪のケアをしっかりしている

「同僚が俗に言う雰囲気美人で、よくモテる。
いつも爪がピカピカで美しくて、聞けば自分で磨いてトップコートを塗っているそう。その一手間が品を作るんだろうなと」(20代・事務)

ジェルネイルも素敵ですが、サロンに通わずとも自分で磨いてトップコートをだけを塗るだけでも十分素敵な爪になります!

手元が美しいと品良く見えるし、男性を「うわぁ綺麗な手だなぁ」とキュンとさせることもできます。

上品になるためにも、自分に一手間加えましょう。

お金をかけるのはコスメではなくスキンケア

「美人の条件に美肌は必須。清潔感を感じるから第一印象がいい。
昔からコスメじゃなくスキンケアの方にお金をかけている友達はまるで子どもみたいな美肌!アラサーになると生活習慣やケアで肌に差が出てくる」(30代・web)

肌が綺麗なだけで、美しさが増しますよね。

確かに品に美肌も関係あるでしょう。どのコスメを使うかも大事ですが、普段のスキンケアも超大事!

日頃のセルフケアで品にも差が出てきます。

新鮮な食材で自炊

「品があって、血色が良く、健康的な知人。食べるものに結構こだわり、新鮮な食材を購入して自炊しているのだとか。
確かに添加物の入った食べ物ばかり食べるというのはよろしくないよね」(30代・インストラクター)

体に悪いとされるものをたくさん食べる人よりも、健康を考えて食事をしている人のほうが意識は高いし、品良く感じますよね。

「安いから」「手軽に食べれるから」ばかりを重視せず健康も考えたほうがイイ女かも。

上品になって損することはない

上品は先天的なものではなく後天的なもの。

そう、工夫次第で作れるんです。

今回の内容を参考にするもよし、身近にいる上品な友達のマネをするもよし、自分なりに研究をして品を身につけていきましょう。

上品になればきっと本命視されるチャンスも増えますよ!

恋愛だけでなく、上品になって損をすることってまずないですから。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む