1. トップ
  2. 恋愛
  3. べったりよりも、やや奔放が理想?飽きられない彼女になるための行動

べったりよりも、やや奔放が理想?飽きられない彼女になるための行動

  • 2021.5.10
  • 1382 views

彼氏のことが好きすぎると、ついついくっついてしまいがち。

ですがそんな態度がエスカレートしてしまうと、重いと思われたり飽きられたりするかもしれません。

大好きな彼氏に嫌われてしまうかもしれないことは、できるなら避けたいもの。

そこで今回は「飽きられない彼女になるための行動」を紹介します。

パーティやイベントに積極的に参加

合コンや出会い目的の居酒屋に行くのはさすがにダメですが、知人のホームパーティやフェスなどのイベントには積極的に参加しましょう。

「彼氏が心配するから」「彼氏にいつ会おうって言われるかわからないから、極力予定は空けている」という人もいるかもしれませんが、それだと案外重いと感じられるかもしれません。

疎遠にならないためにも友達とは定期的に会ったほうがよいですし、そういう場で新鮮な空気を自分に取り込むことも重要だと思います。

むしろ彼から会いたいと言われないのなら、どんどん自分の予定を入れて楽しむべき。「いつでも会えるよ」というスタンスだと、彼も「いつでも会えるから今週はいいや」とデートを後回しにしたりしますから。

すぐに予定が埋まってしまう彼女のほうが、彼にも飽きられないでしょう。

キリがよければ既読スルー

彼のことが好きすぎてちょっと依存傾向だったりマメなタイプだったりする女性は、きっと彼よりもLINEの回数や文章量が多いはず。

ルーズなタイプよりはよいかもしれませんが、LINEが頻繁すぎるのも重いと感じてしまう男性もいます。

できればLINEはキリのよいところで既読スルーするくらいがベスト。ダラダラとやりとりを続けようとLINEを送り続けると、彼もうんざりしますから。

重要な内容の既読スルーはダメですがとくに返信をしなくても差し支えのない内容なら、既読スルーでいったん終了しても問題ありません。

毎回既読スルーになるのは気が引けるという人は、あとから「ごめん、友達とランチしてて」と送ればOKでしょう。

自分の時間を大切にする

彼氏ができた途端、彼氏にべったりで友達付き合いが悪くなる人もいるはず。

交際当初のラブラブな時期ならまだよいでしょう。しかし交際してから2、3か月経って関係も落ち着いてきた頃なのに、ずっと彼にべったりとなると少し重いかも。

友達付き合いや自分の時間を、もっと大事にしましょう。たまには女子旅をしたり、ひとりで行ってみたい場所に遠出をしてみたりするのもよいものです。

「友達と旅行に行ったら彼、拗ねるんじゃないかな?」「ひとりで旅行は彼が心配するかも」と彼のことを気にかけすぎて、行動範囲が狭くなっている人もいるかもしれません。

でも女子旅で拗ねたりひとり旅を拒んだりするような彼氏なら、むしろ関係を改めてもよいかも。

彼にべったりではなく好きなように出かける彼女のほうが重くないし、彼氏からも飽きられにくいでしょう。

やや奔放が理想

彼の目を気にせず信頼が壊れない程度に、自分の思うように行動したほうが人としても魅力的。彼氏から「飽きられない彼女」になれます。

「彼にべったり」よりも「やや奔放」のほうが、ふたりの関係も長続きするでしょう。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む