1. トップ
  2. スキンケア
  3. 入浴後15分以上放置するとNG!肌のバリア機能を整える保湿ケア方法とは?

入浴後15分以上放置するとNG!肌のバリア機能を整える保湿ケア方法とは?

  • 2021.5.9
  • 2290 views

マスクの刺激や季節の変わり目で、肌荒れに悩まされている方が多いのではないでしょうか? 皮膚表面部分を覆っている表皮の油分と水分のバランスが上手にとれると、肌荒れしにくくなると言われています。そこで今回は、肌のバリア機能を整える保湿ケア方法を紹介します!

肌のバリア機能を整える保湿ケア方法

(1)お風呂後は柔らかい素材のタオルでやさしく水分を拭き取る

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 出典: 美人百花.com

ゴシゴシとタオルで水分を拭き取ると、肌を傷つけてしまう可能性が。肌のバリア機能を低下させてしまう原因に繋がってしまいます。柔らかい素材でこすらず水分を拭き取るイメージで。

(2)入浴後の保湿ケアは15分以内に

出典: 美人百花.com

入浴後は、どんどん体から水分が蒸発してしまいます。15分以上放置すると乾燥した状態になりやすくなります。できるだけ早くボディローションなどを塗ることが大切です。

保湿ケアにおすすめのアイテム

・薬用スムーススキンコントロールミルクローション

出典: 美人百花.com

美肌効果を高めるためにミュゼが独自開発した薬用ミルクローションです。うるおうのにベタつかない新感覚テクスチャーなので、ボディクリームが苦手な人も使いやすいですよ。

画像提供/unsplash 情報提供/ミュゼプラチナム

元記事で読む