1. トップ
  2. ダイエット
  3. 無理なく体重3kg減が叶う簡単習慣3つ、腹筋運動より手軽なお腹痩せ習慣など今週注目の話題

無理なく体重3kg減が叶う簡単習慣3つ、腹筋運動より手軽なお腹痩せ習慣など今週注目の話題

  • 2021.5.9
  • 24070 views

今週(2021年5月2日~5月8日)お届けした話題の中から特に反響の大きかった話題を紹介☆ キレイな体型づくりのためにも参考にしたい『無理なく体重3kg減が叶う簡単習慣3つ』『腹筋運動より手軽なお腹痩せ習慣』など、週末のひとときまとめてチェックしておきましょう。

無理なく体重3kg減が叶う簡単習慣3つ

いままさに「体重が増加傾向」という方も少なくないと思います。そんな方こそ取り組みたいのが、デトックスを目的とした【痩せやすい体に導く】簡単習慣。ファスティングやジュースクレンズといった定番の方法の他にも、もっと簡単に取り組めることがあります。それでは無理なく体重減を叶えるための3つの方法をチェックしてみましょう。

(1)デトックス効果の高いドリンクを飲む

一番簡単に取り組めるのが、普段飲んでいるコーヒーやお茶の代わりに、デトックス効果のあるドリンクを飲むことになります。お茶であればカカオティーやプーアル茶、ジャスミン茶、タンポポ茶などがおすすめです。また、体内デトックスには水分をたくさん摂ることも大事なので、普段飲む水にレモンやキュウリのスライスを入れるようにしてみましょう。

(2)前日の夕食と朝食の間を10〜12時間空ける

食事を取った後6〜8時間は体は消化モードになり、そのあと脂肪燃焼やデトックスの時間とされています。だからこそ、夕食をできるだけ早目にとって朝食までの空き時間を長くして、デトックスの時間を確保するのも大切です。『カナディアン・メディカル・アソシエーション・ジャーナル』が発表した論文によれば、「食事の間隔を10〜16時間置くと体内からエネルギー源となるブドウ糖がなくなるため、脂肪を燃やしてエネルギーを作るケトン体が作用するようになるから」とのこと。ぜひ前日の夕食と朝食の空き時間を10〜12時間を目安に調整してみましょう。

(3)“汗をかく習慣”をプラスする

普段の生活に運動やリラクゼーション兼ねた“汗を掻く習慣”をプラスすることでもデトックスにつながります。人気の「ホットヨガ」は代謝を促すだけでなく、気になるパーツの引き締めにも効果を得られるのも魅力。また、最近注目が高まっている「サウナ」もおすすめです。ヒーリング効果も得られるので、デトックスとともにリラックス&リフレッシュも叶います。

ファスティングやジュースクレンズなどは専門家の指導が必要ですが、今回紹介した3つの習慣は今すぐにでも取り組めるはず。ぜひダイエットの参考にしてみてくださいね。

腹筋運動より手軽なお腹痩せ習慣

お腹の贅肉が気になった時「まずは腹筋運動!」という方は少なくないと思いますが、お腹を縮ませる腹筋運動よりも、お腹を伸ばす方が痩せ効果を得やすいのをご存知でしょうか? そこで習慣に採り入れたいのが、ヨガの定番ポーズ【木のポーズ】です。一般的には立って行うポーズですが、体のバランスをキープするのが難しいので、今回は座ったまま行う簡単なアレンジバージョンをチェックしてみましょう。

(1)床にあぐらで座り、両手を太ももの上に置く

無理なく体重3kg減が叶う簡単習慣3つ、腹筋運動より手軽なお腹痩せ習慣など今週注目の話題

(2)背筋を真っ直ぐにしたまま、両腕を上げる

無理なく体重3kg減が叶う簡単習慣3つ、腹筋運動より手軽なお腹痩せ習慣など今週注目の話題

(3)頭の上で両手の甲を合わせて、ゆっくり呼吸しながら3呼吸(約30秒間)キープする

無理なく体重3kg減が叶う簡単習慣3つ、腹筋運動より手軽なお腹痩せ習慣など今週注目の話題

▲手の甲を合わせるのが難しい場合は、手の平を合わせる形でOKです

期待する効果をきちんと得るためには「お腹、体幹、背骨をしっかり伸ばすこと」がポイント。実践中は天井方向に伸び上がる感じを十分に感じましょう。ただし、頑張って体を伸ばすあまり、肩が上に上がって顔が埋もれてしまうと効果を得られません。肩や首は力を抜いて、リラックスしながら実践することを心がけてくださいね。<ヨガ監修:Minami(インストラクター歴3年)>

元記事で読む