1. トップ
  2. レシピ
  3. チーズの芳醇な香りと旨味が滲み出る"小海老のクラフティ"

チーズの芳醇な香りと旨味が滲み出る"小海老のクラフティ"

  • 2021.5.9
  • 358 views

乳製品をたっぷり使ったリッチな味わいの一品です。5日ほど日持ちするので、夜のおやつとして常備しても。ワインにとってチーズは最高の供。そのまま皿に盛るだけでもいいけれど、それでは何だか寂しい夜も。いつものチーズに手を加えて、家飲みがますます楽しくなる珠玉のおつまみレシピをご紹介!

チーズの芳醇な香りと旨味が滲み出る"小海老のクラフティ"

■“小海老のクラフティ”のつくり方

しっとりした生地から、ナッツに似たエメンタールの旨味がじわりと滲み出る贅沢な一品。冷蔵庫で5日間ほど保存できるので、夜中にこっそりつまみたいときに重宝しそう。

エメンタールチーズ
エメンタールチーズ

◇材料 (8×22×深さ7cmのパウンドケーキ型1台分)

エメンタールチーズ:75g
A :
・ バター:25g(無塩/常温に戻す)
・ ブラウンシュガー:2.5g(小さじ1/2)
・ 塩:5g(小さじ1弱)
・ 白胡椒:適量
B :
・ 卵:1と1/2個
・ アーモンドプードル:50g
C :
・ 薄力粉:90g
・ ベーキングパウダー:6g
生クリーム:200ml
小海老:75g(むき海老)
スモークサーモン:75g
エシャロット:3個
万能ねぎ:1/2束(50g)


(1)生地をつくる
ボウルにAを入れ、ハンドミキサーかホイッパーで混ぜる。クリーム状になったらBを加える。よく混ざったら、ふるって合わせておいたC、生クリームを加える。ダマがなくなるまで混ぜ、たっぷりと空気を含んだふわふわの生地に仕上げる。

(2)具材の下ごしらえ
海老はオリーブオイル(分量外)をひいたフライパンで1分ほど炒める(冷凍海老の場合は解凍後に炒める)。エメンタールチーズは、チーズおろし器やスライサーで細くおろす。スモークサーモンは一口大、エシャロットはみじん切り、万能ねぎは斜め切りにする。

(3)焼く
1 と2 を混ぜてバターを塗った型に詰め、200℃に熱したオーブンで30分ほど焼く。

完成
完成

――教える人

「阿部剛さん「ビーノ」オーナーシェフ」

2009年ワインに合う惣菜店を開いた後、2012年ワインと野菜料理とパンが楽しめるワインバーにリニューアル。満月とその前日は立ち飲みスタイルの“満月ワインバー”として営業。ワイン好きのメッカとして人気を博している。


文:安井洋子 写真:日置武晴

※この記事はdancyu2013年12月号に掲載したものです。

元記事で読む
の記事をもっとみる