1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 無印・ニトリ・100均でお悩み解消!スッキリ洗面所収納アイデア8選

無印・ニトリ・100均でお悩み解消!スッキリ洗面所収納アイデア8選

  • 2021.5.9
  • 9774 views

スキンケア用品やバスグッズ、掃除道具など、さまざまなものを置きたくなる洗面所の収納に悩む方は多いはず。そこで、整った部屋づくりをしている人気のインスタグラマーの洗面所収納の実例をご紹介します。無印良品、ニトリ、100円ショップのアイテムなどを活用した簡単なアイデアは、すぐに真似したくなりますよ。

洗面台下の収納を隅々まで使う収納アイデア

伸縮ラック×収納ボックスでシンデレラフィット

洗面台下は排水管があることで上手く使えていない人もいるのではないでしょうか。ただものを入れるだけでは、あっという間にごちゃごちゃに。それでいて上部には中途半端に空いたスペースができてしまうのも、もったいないですよね。

そこで活用したいのが、高い部分も含めてスペースを最大限に使えるラック。kiki_nekkoさんが使っているのは、ニトリの「伸縮フリーラック」です。横幅を伸縮させて調節できるので、洗面台下の収納にぴったり。小さな板を横に並べた構造の天板は、好きな部分を取り外せるようになっているので、排水管を避けて設置することが可能です。
そこにボックスを組み合わせれば、さまざまなアイテムを仕分けて収納できます。kiki_nekkoさんは、上段にIKEAのケースを並べて旅行用のアイテムを保管。下段のニトリのファイルボックスに高さのあるスプレー類を、スタッキングできる引き出しのマルチケースには化粧品やコンタクト用品を入れているそう。
収納アイテムはすべて白で、高さも揃っているので、見た目も美しく整っています。

1ケースに1アイテムで取り出しやすく

続いてのkagi.__さんもニトリの伸縮ラックを使い、上下段に分けてものを収納。収納ボックスは、主に無印良品の半透明のケースを使用しています。
左側の引き出しにはストック用の洗剤やシャンプーなど、大きめなものを収納。右のケースにはそれぞれに掃除に使う雑巾やメラミンスポンジなどを収め、細いブラシなどは左端のファイルボックスにペンポケット取り付け、立てて収納しています。ケースごとに用途を決めていると、しまうときに悩まず、必要なときにもスムーズに取り出せますね。
半透明のケースはラベルなどがなくても中身を判別しやすいのもメリットです。

扉裏にもフックを付けて小物を吊るす収納に

こちらは、minapon1018さんの洗面台下収納。100円ショップのケースを置き、掃除道具やシャンプー類、化粧品の試供品なども仕分けて保管しています。さらに注目したいのが、扉の裏も活用していること。
粘着5連フックを貼り付け、ヘアゴムのほか、ヘアバンドにピンチを留めて引っ掛けています。吊るす収納なら、小さなものがほかのものに紛れずサッと手に取れて便利。収納が少ない賃貸などでもぜひ真似したいアイデアです。

洗面台の上をすっきりさせる収納アイデア

化粧品はアクリルケースに入れてごちゃつき防止

洗面台の上がスキンケアアイテムや化粧品などでいっぱいになっていませんか?備え付けの収納や引き出しをうまく使いたいところです。

simplepleasures0329さんは、洗面台の棚の中に無印良品のアクリル小物収納を置き、小さなものを分類しながら収納しています。左下のアクリルボトルスタンド3段には、化粧品を配置。段が分かれているので細々としたアイテムも重ならず、使いたいものをすぐに取り出せますね。ほかにも、アクリルスタンドにチューブやアイライナーなどのスティック状のもの、ヘアクリップなどを立てて収納しています。
透明度の高いクリアなアクリルは清潔感があることに加え、中身が一目瞭然。入れるものの色やトーンがそろっていれば、すっきりとした印象を保てます。

ドライヤーは引き出しの中に定位置を

ヘアドライヤーやアイロンは洗面台の上にあると幅をとり、掛ける収納にしても見映えがよくないなど、置き場に困るアイテムではないでしょうか?

写真のアイデアは引き出しの中にカインズの収納ボックス「Skitto」を置き、ドライヤーやアイロンの置き場所を固定しています。Skittoはさまざまな大きさがあり、入れたいものやスペースに合わせて選ぶことが可能。さらに、面に切り込みがあるので、アイロンはその凹みに立て掛けるようにして入れられて見た目も美しくしまっておけます。
数が多い場合も、それぞれに置き場を決めてしまえば出しっぱなしになりません。simplepleasures0329さんの家ではこうしてコードもきれいに結んでいますが、引き出しの中なら多少ごちゃっとしても見えなくなるという利点もありますね。

ディスペンサーなどを浮かせてヌメリのストレスゼロに

ハンドソープなどのディスペンサーの底のヌメリがプチストレスという方も多いのでは?

letoile__lifeさんは、TOWERの「吸盤ディスペンサーホルダー」を設置し、ハンドソープとうがい薬も浮かせています。洗面ボウルの上にある状態なので、これなら水分が垂れても気になりません。ほかの歯ブラシのスタンドやうがい用のコップも洗面台に接しない収納で、洗面台の上はすっきり。持ち上げる手間がないので、掃除がぐっと楽になります。

棚収納は隠す・見せる収納を使い分けてすっきり

洗面所に棚がある場合は、一箇所に日用品をまとめてしまいましょう。

norimmekkoさんは、トイレットペーパーやタオル、掃除道具などをまとめて収納。統一感を出すために、同じ種類や素材感が似た収納ボックスを使っています。トイレットペーパーは、左上の柳のボックスに入れて隠す収納に、タオルは無印良品のラタンボックスに立てて収納。よく使うものは、蓋がないボックスにしまえば出し入れがスムーズです。美しい見た目を保ちつつ、使用頻度なども考慮した機能的な収納はぜひ参考にしたいですね。

洗濯機もゴミ箱も床から浮かせて掃除しやすく

洗面台の上だけではなく、床にもなるべくものを置かないでいられたら、という理想を叶えている方もいます。

___k___319さんは、洗濯機を可動式の台の上に設置。洗濯機の側面も収納に活用しています。マグネット式のティッシュホルダーを貼り、無印良品のゴミ箱を粘着タイプの面ファスナーで取り付けて浮かせています。これならサッと床の掃除ができるため、清潔な状態に保つことができます。
ちなみに、ゴミ箱ではなく収納ボックスを取り付ければ、収納を増やすことも可能です。


収納上手な人たちの、洗面所収納のアイデアをご紹介しました。スペースや用途にあった収納アイテムをうまく組み合わせて使えば、すっきりと整った空間になりますね。ぜひ参考にして、使いやすい洗面所を作ってみてください。

writer / 凪

取材協力

kiki_nekko
https://www.instagram.com/kiki_nekko/

kagi.__
https://www.instagram.com/kagi.__/

minapon1018
https://www.instagram.com/minapon1018/

simplepleasures0329
https://www.instagram.com/simplepleasures0329/

letoile__life
https://www.instagram.com/letoile__life/

norimmekko
https://www.instagram.com/norimmekko/

___k___319
https://www.instagram.com/___k___319/

元記事で読む
の記事をもっとみる