1. トップ
  2. ファッション
  3. 大人女子も着られる「トレンド服」6選【柄、素材の特徴は?】

大人女子も着られる「トレンド服」6選【柄、素材の特徴は?】

  • 2021.5.8
  • 6830 views

自由が制限された生活で楽しみが少ない今、ファッションは気分をあげる大切な要素。本能で「可愛い!」と思える甘めのトレンドが豊作なこの春は、もう一度“純粋にオシャレを楽しむ気持ち”を思い出すのにぴったりのタイミングかも。ベーシック派スタイリストの大野さんに、大人にちょうどいい取り入れ方を聞きました。

ヘルシーな〝透け感〞にときめき

センシュアルな透け感が女らしいシアーなトップスも、私たちのときめきアイテム。爽やかなキレイ色なら上品さも。

ハンサムかつクリーンなブルー×ホワイト配色
さらさらした素材が心地いいニットに、真っ白なワイドパンツ。ワンツーコーデが一気に新鮮! ニット¥20,900(アパルトモン/アパルトモン 青山店)キャミソール¥14,300(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)パンツ¥29,700(THIRD MAGAZINE×mikomori/THIRD MAGAZINE)バッグ¥163,900(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)サングラス¥53,900(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)ピアス¥35,200(ウノアエレシルバーコレクション/ウノアエレ ジャパン)ネックレス¥9,900(イン ムード/フォーティーン ショールーム)

繊細な〝レース〞にときめき

着るだけで優しい気持ちになれるフェミニンなレースもぜひ取り入れたい。可愛らしさを残しつつ、大人っぽく。

人気復活、ベイカーパンツのラフさで可憐なレースを甘辛バランスに
甘い服には、振り幅のあるボトムスを合わせるのがうまくいくコツ。スカートより、辛口なパンツスタイルでこなれ感をアピールしたい。ブラウス¥14,300(ジャーナル スタンダード/ジャーナル スタンダード 自由が丘店)カーディガン¥31,900(デミリー/サザビーリーグ)パンツ¥28,600(ティッカ)バッグ¥8,800(メイド イン マダ/ドレステリア 新宿店)パンプス¥102,300(ロジェ ヴィヴィエ/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)ピアス¥8,800(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

女心にグッとくる〝柄〞にときめき

チェック、ドット、花柄…無条件に好きな柄アイテムも、軽やかに着こなすのが大人。ぱっと見でひとめぼれ確実の“あがる服”なら、いくら投資したっていいはず♡

カジュアルが大人っぽく見違える!チェックはシックな配色で新鮮に
一歩間違うと子供っぽくなりがちなチェックは、こんな落ち着いた配色が正解です。スカート¥27,500(カレンソロジー/カレンソロジー 新宿)ノースリーブカットソー¥13,200(ガブリエラ コール ガーメンツ/プラージュ 代官山店)肩にかけたニット¥28,600(GALERIE VIE/GALERIE VIE 丸の内店)バッグ¥50,600(HEREU/エスケーパーズオンライン)帽子¥4,400(ユナイテッドアロー
ズ/ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店)サンダル¥40,700(サクラ/インターリブ)バングル¥57,750(ノース ワークス/UTS PR)

モノトーンならではの大人可愛さでドット×デニムをキレイめに
どこかノスタルジックな雰囲気が魅力のドットは、いくつになっても着ていたい柄のひとつ。主役級の存在感のトップスだから、やぱりボトムスはデニムが安心です。ブラウス¥20,900(ツル バイ マリコ オイカワ)デニムパンツ¥20,900(レッドカード/ゲストリスト)カゴバッグ¥18,700(カレンソロジー/カレンソロジー 新宿)フラットシューズ¥25,960(ファビオ ルスコーニ/ビューティ&ユースユナイテッドアローズ 丸の内店)イヤリング¥7,350ブレスレット¥4,860(ともにアビステ)

楽ちん涼しいワンピースをハッピーな花柄で盛り上げて
大人可愛いティアードワンピが大人気のマーレット。大きめの花柄と少し短め丈が新鮮で、今から夏まで大活躍しそうな一枚。バッグとサンダルを黒で引き締めれば、リゾートっぽくなりすぎません。ワンピース¥67,100(マーレット/サザビーリーグ)バッグ¥46,200(オルセット/オルサ)サンダル¥38,500(イル サンダロ オブ カプリ/アマン)サングラス¥33,000(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)ピアス¥14,300ブレスレット¥14,300(ともにワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

撮影/渡辺謙太郎 モデル/松島 花 ヘアメーク/桑野泰成(ilumini)スタイリング/大野千歩 取材/志摩有子 再構成/Bravoworks.Inc

元記事で読む