1. トップ
  2. メイク
  3. 夏を先取りたいなら「ベージュチーク」!こんがり日焼け風ほっぺで若々しい印象へ

夏を先取りたいなら「ベージュチーク」!こんがり日焼け風ほっぺで若々しい印象へ

  • 2021.5.8
  • 886 views

夏メイクを楽しむならベージュチークがマスト

夏メイクを楽しむならベージュチークがマスト
出典:byBirth

夏のメイクを先取りしたいときは、ベージュチークを使ってこんがり日焼け風ほっぺを演出しましょう。普段はピンクやオレンジといった王道カラーしか使用しないといった場合でも、あえてベージュ&ブラウンチークにチェンジすることで、一気にヘルシーな夏顔へと近づくことができます。

また、チークにあえてヌーディーで控え目なベージュカラーを使用することによって、アイメイクを引き立たせてくれるので、トレンドのカラーアイシャドウやカラーマスカラメイクとも合わせやすく、やりすぎていないおしゃれ上級者のこなれ感を簡単に演出できますよ。

ベージュカラーのチークは表情に立体感を出してくれるので、マスクで表情が見えづらい時にも、高めの位置に使用することによって、引き締まった印象を与えてくれる便利なカラーです。

ベージュ&ブラウン系初心者さんでも取り入れやすいチーク3選

Celvoke カムフィー プレストパウダー EX01

4,950円(税込) ※数量限定のためなくなり次第終了

セルヴォークから発売されている「カムフィー プレストパウダー」は、チークだけではなくフェイスパウダーやシェーディング等、マルチに使用できる万能アイテムです。

2021年夏コスメとして4月14日に、ゴールドパールを配合した、新限定1色(EX01)が発売されました。しっとりしたツヤのある質感でありながら、繊細な発色です。

新限定1色はチークとしては一見濃いめのカラーとなっていますが、肌馴染みが良く溶け込むかのようにじんわりと発色し、ヘルシーで生き生きとした印象へと導いてくれるので、こんがりとした自然な日焼けメイクをしたい夏にピッタリです。

単色だけでなく、2色を混ぜて使うことによって、より顔のメリハリを演出してくれます。マスク生活の今、あえて少し濃いめのベージュチークを選んで、お顔の立体感やメリハリをより引き立たせるのがおすすめです。

THREE ソーラーティンティドフローパウダー

6,050円(税込)

THREEから発売されている「ソーラーティンティドフローパウダー」は、チークとしてはもちろんのこと、フェイスパウダーやブロンザーとしてもマルチに使用できるアイテムです。表情を立体的に美しく見せ、ヘルシーで若々しい印象へと導いてくれます。

肌のデコボコを無くし、圧倒的なカバー力で肌を均一に整えます。汗に強いので、夏メイクとしても大活躍間違いなしです。こんがりと健康的に日焼けしたかのようなサンキストカラーと、透明感を与える2色のカラーが入っています。

単色としても活躍しますし、グラデーションとして混ぜて使えば、表情にメリハリと躍動感を与えます。

ローラ メルシエ ブラッシュ カラー インフュージョン

3,850円(税込)

ローラ メルシエから発売されている「ブラッシュ カラー インフュージョン」は、シアーに塗れば清純に、塗り重ねれば上品でスタイリッシュな雰囲気へと自由自在にイメージチェンジを楽しめるチークです。

「06」は、ピンクベージュがかった肌馴染みの良い柔らかな色味で、ベージュ系チーク初心者の人や、ピンク系を探しているブルーベースの人にもおすすめで、人気が高いカラーとなっています。

パールやラメが入っていないため、とても自然な仕上がりで、頬の内側から発色しているかのように馴染みます。絶妙なニュアンスカラーで、ブラシでひと塗りするだけでパパっと旬顔になれるオシャレなトレンドカラーです。

密着性の高さも特徴で、つけていることを忘れるほど軽いつけ心地となっています。

ベージュチークをプラスして、いつもと違う自分を楽しみましょう

普段はベージュチークを使用したことがない人も、今年の夏、あえてベージュ&ブラウン系でいつもと違う自分を見つけてみませんか。マスク生活だからといってメイクを諦める必要はなく、むしろ普段と違うアイテムに気軽に挑戦するチャンスかもしれません。

ベージュ系は大人っぽくなりすぎそうといったイメージがある人や、初心者の人はまずはピンクがかかったナチュラルなピンクから挑戦してみましょう。

元記事で読む