1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【風水コラム】これだけは絶対やめておけ!風水的にNGな習慣

【風水コラム】これだけは絶対やめておけ!風水的にNGな習慣

  • 2021.5.7
  • 32896 views

皆さまこんにちは。心理占いカウンセラーの澪です。

今回はやってはいけないNG風水についてお伝えしていきます。

風水は、4千年前に中国で発祥した「気」に注目した環境学です。人間が持つ気の流れを整えることが風水の目的とされているんです。

また今回はとくに「風水的にNGな習慣」を紹介していきます。

毎日何気なくやっていた習慣が運気を下げていたなんてこともあります。早速チェックしていきましょう。

(1)パジャマのままで朝ごはんを食べる

風水では寝ている間に、悪い気を外に出しているとされています。
そのため、パジャマには寝ている間に汗や汚れだけではなく悪い気も付いてしまっていると言われています。
そんなパジャマ姿のままで食事をしてしまうと、悪い気まで一緒に体内に入れてしまうことになってしまいます。
朝食を食べるときは、パジャマから着替えてからにしましょう。一番良いのは、パジャマと部屋着を分けることです。
どうしてもパジャマのままで食べたいという場合は、朝日に少し当たってからにしましょう。日の光は、邪気を払う役目を果たします。
また、言うまでもないとは思いますが、寝巻は2.3度着たら洗濯をしましょう。

(2)トイレに素足で入る

トイレマットの敷いていないトイレに素足で入っているなんてことしていないですよね?
もし、心当たりがある人は今すぐやめてください。
トイレは、邪気を落とす場所であり、しかも狭くて暗い場所でもあるため悪い気が溜まってしまう場所でもあります。
そのため、トイレの床は邪気が停滞している一番の場所とも言えるでしょう。
そんな場所を素足でぺたぺたと歩いてはいけません。
トイレマットを敷くか、トイレスリッパを用意して素足でトイレの床に足を付けないようしにしましょう。

(3)バスタオルを二度使うのはNG

バスタオルは大きいし、洗うのが大変なので何度か使ってからお洗濯する人も多いかと思います。節水にもなって良いですよね。
しかし、風水的にはバスタオルを二度使うのはNGなんです。
お風呂で身体を洗うのは、身を清めることでもあります。
そのくらい身体には、悪い気がついてしまっているんですね。
その身体をくまなく拭いたバスタオルには、やはり悪い気がくっついてしまっているんです。
そのタオルを次の日も使ってしまうと、悪い気を身体に戻してしまうことになってしまいます。
できることなら、太陽に当てたタオルを毎日使うようにしてください。

(4)玄関に靴を出しっぱなし

玄関に靴箱があるのに、靴が出しっぱなしになっていませんか?「どうせすぐまた履くし、片付けるのはめんどくさい」と思う人もいるでしょう。
しかし、玄関に靴が出しっぱなしだと運気はどんどん下がってしまうと知っていましたか?
玄関は、良い気を家に向かい入れてくれる入口とも言われていて風水においてとても重要な場所の1つです。
そんな運気の通り道を靴で塞いでしまっていては、良い運気が家に入ることができなくなってしまいます。
玄関はスッキリさせておくと、運気がどんどん上がってきますよ。

おわりに

いかがでしたか?風水的にNGな習慣について紹介していきました。当てはまるものがあった場合は、すぐに改善してみましょう。
風水で生活を見直すことで、心も身体もリフレッシュさせましょう。
(澪/ライター)


元記事で読む