1. トップ
  2. 恋愛
  3. 干支別!将来「仲良し夫婦」になれる男女の組み合わせTOP5

干支別!将来「仲良し夫婦」になれる男女の組み合わせTOP5

  • 2021.5.7
  • 72510 views

お付き合いしている彼と、なんとなく結婚を考えている人もいると思います。

でも、仲のいい夫婦になれるかどうか、不安に感じることもあるのでは?

今回は、干支で「将来仲良し夫婦になれる男女の組み合わせ」を占いました。

5位から1位の順での発表です。

5位:未(ひつじ)年生まれの男性×午(うま)年生まれの女性

【お互いの手を取り合って夢を叶えられる】

未(ひつじ)年生まれの男性は、実力派あるのに引っ込み思案なところがあります。

前に出ていくよりも、周囲と足並みをそろえて生きることを選んでしまいがち。

そんな姿を見て、午(うま)年生まれの女性がじっとしていられない!と夫の手を引っ張るでしょう。

幸運は自分でつかむべきだというのが信念なので、夫と手を取り合って夢に向かって歩き続けられる素敵な夫婦になれるでしょう。

4位:寅(とら)年生まれの男性×戌(いぬ)年生まれの女性

【周りから羨ましがられる夫婦になれる】

寅(とら)年生まれの男性は好奇心旺盛な性格から、趣味などへの投資が多く、財布の紐が緩い……なんてこともあります。

そのため、どれだけ稼いでもあったらあっただけお金を使ってしまいがちです。

そんな夫をしっかり管理できるのが戌(いぬ)年生まれの女性。

無駄なく計画性を持って人生を構築できるようになるので、周りから羨ましがられる夫婦になれるはずです。

3位:子(ねずみ)年生まれの男性×丑(うし)年生まれの女性

【夫が妻に惚れこむ形で円満な家庭を築ける】

子(ねずみ)年生まれの男性は、繊細で神経質なところがあるため、家庭内の決め事は最初に決めておきたいタイプ。

逆にそれをなあなにしようとすると、イライラしてしまうところもあるみたい。

一方で、丑(うし)年生まれの女性は物ごとにあまりこだわりはないので、きっちり決めたい夫に合わせてあげられるでしょう。

夫は、それを「妻の愛の深さゆえ」と解釈するので、家庭は円満にいくと思います。

実は夫が妻にほれ込んむ、仲睦まじい夫婦になれるはずです。

2位:酉(とり)年生まれの男性×辰(たつ)年生まれの女性

【お互いが飾らず自然体でいられる関係に】

酉(とり)年生まれの男性は、完璧主義なところがあるため、いつも人の目を気にしてしまうところがあります。

プライドも高く、自意識も高いため、そんな自分に疲れてしまうこともあると思います。

そんな夫にいつでも自然体でいられる辰(たつ)年生まれの女性が寄り添い、妻の姿に影響を受けて良い方向に関係を築くことができるでしょう。

あるがままの二人で肩の力を抜いて生きられるはずです。

1位:戌(いぬ)年生まれの男性×卯(うさぎ)年生まれの女性

【夫婦共に気遣いができて理想の夫婦になれそう】

マジメで働き者の戌(いぬ)年生まれの男性は、とにかく面倒見が良い性格。

家族に対する愛情が深く、自分の両親はもちろん妻の家族や自分たちの子供の面倒など、嫌な顔ひとつ見せずにやってくれるでしょう。

卯(うさぎ)年生まれの女性は甘え上手な一面もありますが、自分でできることや判断できることは夫の手を借りず一人でできます。

そんな妻の姿に感激し、さらに愛情を注ごうと行動します。

このお互いを気遣えるループにより、理想で素敵な夫婦になれそうです。

お互いを補える素敵な夫婦を目指して

結婚すると、恋人同士の時とはまた違った関係を築かなくてはなりません。

自分の足りないところを補い合えれば、辛いことも二人で乗り越えていけるはずです。

お互いを認め合い、愛し慈しみ思いやることができれば、どんな相性の人とでもステキなカップルとして幸せになれると思います。

(星谷礼香/占い師)

(愛カツ編集部)

元記事で読む