1. トップ
  2. 恋愛
  3. 彼が忙しくて「ドタキャン」ばかり...!こんな時の対処法って?

彼が忙しくて「ドタキャン」ばかり...!こんな時の対処法って?

  • 2021.5.5
  • 635 views

どの仕事にも基本的に繁忙期というものが存在しています。営業であればノルマ達成のかかる月末や年末、年度末が忙しいでしょう。


経理の場合は給料日前後と予算を組む年度末が忙しくなります。人事は新人採用や教育の時期に忙しくなることもあります。


そういった時期には、事前にデートの約束をしていても急な仕事が入ってしまい、行けなくなってしまうこともあるでしょう。では、あなたの彼の仕事が繁忙期を迎えてドタキャンが多くなってきたら、あなたはどうすれば良いのでしょうか。


仕事帰りの食事デートはもちろん、場合によっては休日に約束していたデートすらダメになってしまうこともあります。そんな時、彼の負担にならない対応を覚えておきましょう。

彼を労わりつつ寂しい気持ちを伝える

あなたも彼に会えなくて残念かもしれませんが、彼も同じ気持ちです。しかも、彼は会えないというガッカリだけではなく仕事というストレスも抱えてしまいます。


あなたは彼との用事がなくなっても自分の趣味や友達と過ごす時間を作れますが、彼は仕事ばかりで休めていないかもしれません。そんな彼には、労わりの気持ちを伝えましょう。


「また会えないの!?」と責めるようなことをしてはいけません。また、労わってばかりでは彼は「愛想を尽かされたかもしれない」と心配になる恐れもあるので、「寂しいけど頑張ってね」のように寂しい気持ちも一緒に伝えると良いでしょう。

いつ頃落ち着くか聞いてみる

どんなに忙しい仕事でも、その状態が一生続くわけではありません。彼に寂しい気持ちを伝える時には、いつ頃繁忙期が落ち着きそうか聞いてみるのも良いでしょう。


暇になりそうな時期が分かればあなたも励みになりますし、「その頃に良さそうなデートスポット探しておくね」と伝えれば彼の楽しみにもなります。待つばかりではなく、未来の状況にも目を向けていきましょう。


会えなくても、色々なデートスポットの情報を集めているだけで楽しい気分になることもできます。

浮気を疑うのは冗談でもNG!

彼と会えない日が続くと「もしかして、仕事を口実にして私以外の女性とデートしてる?」という冗談を言いたくなるかもしれません。しかし、そんな冗談は絶対にNGです。


あなたは冗談のつもりでも、彼にとっては嫌味に聞こえてしまう恐れがあります。疲れている時に嫌味を言われたと彼が勘違いすると、喧嘩になってしまう恐れもあるので、軽口を叩いてはいけない場面だと覚えておいてください。

ドタキャンでも怒らないで!彼の仕事を応援しよう

ドタキャンはお互いに残念なものですが、社会人であればある程度は仕方のないことです。それで怒ってしまうと、彼もあなたと一緒にいることに疲れてしまい、お互いのすれ違いが大きくなってしまうでしょう。


常に一緒にいることができなくても、彼の仕事の忙しさが落ち着けばまた今までのように一緒にいることもできます。繁忙期を迎えるのは時期が違ってもお互い様ですので、ドタキャンが続いても怒らずに彼のことを労わりながら仕事を応援してあげるようにしましょう。


その方が、彼も仕事に集中して早く二人きりのデートを楽しめるかもしれませんよ。


(ハウコレ編集部)



元記事で読む