1. トップ
  2. ファッション
  3. 今日は何色?差し色で映える「カラーコーデ」最旬ファッション

今日は何色?差し色で映える「カラーコーデ」最旬ファッション

  • 2021.5.5
  • 1319 views

全身をワンカラーでまとめるワントーンコーデは、それだけでおしゃれ感が漂います。しかしおしゃれ上級者さんは、あえて違うカラーをコーデに差し込むテクを持っています。これが「差し色カラーコーデ」。季節の変わり目には、この差し色を使った「カラーコーデ」がよく映えます。

春らしいイエロー

こちらのカジュアルなデニムスタイルは、軽やかで春らしいイメージ。モノトーンでまとめたウェアにイエローのコンバースを合わせています。実はイエローは優秀な差し色。人気のナチュラルカラーやエクリュカラーのコーデにも、違和感なく馴染みます。コーデが地味に感じたときにはイエローを取り入れてみてください。

爽やかなブルー

全身をエクリュカラーにまとめたコーデに、ロゴスウェットのブルーが映えます。差し色というと靴やバッグを思い浮かべることが多く、こんな秀逸な使い方はなかなか見かけません。白にブルーの組み合わせが、とてもさわやかな印象です。差し色を上半身に持ってくるのは、とても効果的。視線が上に来るのでスタイルアップ効果があり、顔色を明るく見せてくれます。

上品なミントグリーン

ベージュ系のワンツーコーデは、素敵だけども少し淋しい感じ。そこにミントグリーンが上品で華やかな印象をプラスしています。大人の方には、ぜひ真似してほしい使い方です。「アクセントカラーのバッグは使う機会が少ない」と思う方も多いでしょう。プリントやチェックが流行っている今、柄に使用されている色と同じアクセントカラーなら、しっかり馴染んでくれます。

究極の差し色レッド

「差し色を使ったコーデ」と聞いて、すぐに思い浮かべるような王道コーデでしょう。レッドは究極の差し色です。ベーシックカラー全てと相性抜群。バッグが小さめなので、程よいアクセントになっています。こんなバッグと靴を持っていると、いろんなコーデに差し色として使えます。

おしゃれさんの「差し色カラーコーデ」をご紹介しました。赤や緑が好きでも、全身を好きなカラーにするのは難しいもの。下手をすると「〇〇の人」とか呼ばれてしまいます。そんな時にはぜひ差し色カラーコーデにトライしてください。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では#CBK、@sanki0102様のWEAR投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

元記事で読む