1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. マンションのベランダをおしゃれ空間に。素敵で快適なレイアウト10選をご紹介

マンションのベランダをおしゃれ空間に。素敵で快適なレイアウト10選をご紹介

  • 2021.5.4
  • 44219 views

マンションのベランダをおしゃれにしたい!

おうち時間が増え、ベランダをおしゃれに飾ったべランピングが人気を集めた2020年。2021年も引き続き、ベランダをおしゃれに飾って楽しむ人が増えているようです。

今回は、限られたマンションの間取りでもおしゃれに楽しめるベランダやテラスの事例をご紹介。

マンションのベランダをおしゃれにするコツとともに、快適なレイアウトを10つピックアップしてご紹介します。

マンションのベランダをおしゃれにするコツ

1.タイルやウッドデッキにする

マンションのベランダといえば、グレーのコンクリートなどが多いのではないでしょうか。

今あるマンションのベランダの間取りとイメージを一新しておしゃれにしたいなら、ベランダ用のウッドタイルや人工芝を敷くのがおすすめ。

それだけで素足で出たくなるようなおしゃれな空間が広がります。ウッドタイルや人工芝は、インターネットでも簡単に購入できますよ。

2.濡れてもいい家具を配置する

マンションの間取りによくあるベランダの場合、雨ざらしになる可能性が高いので家具の素材は雨に濡れても大丈夫なものにしましょう。

ファブリックを置く場合には、天気予報をきちんと見て、雨の日には取り込むなどの作業を忘れずに。

台風がよくくる地域や風邪が強い場所のマンションの場合は、折りたたんで収められるタイプの家具がおすすめです。

3.グリーンを配置する

マンションのベランダも、お部屋のインテリアと同じようにグリーンを飾るだけでおしゃれな空間を演出できます。

シンプルな間取りのベランダも、写真のようにグリーンを置くだけでおしゃれなインテリア空間が完成していますね。

スタイリッシュな家具はもちろん、ナチュラル系やヴィンテージ系のベランダも緑を置けば、今よりもっと素敵な空間になりますよ。

4.リビングからの映えを意識する

マンションのベランダは、リビングから見える場所に置かれている間取りがほとんどです。

外からの視線ではなく、お部屋からの視線を意識した空間作りをするのがおすすめです。

特にタイルなどを敷く場合は、お部屋の床材と似たような色やデザインをチョイスすることで、まるで一間続きのような空間に。

広く見えるので、開放的なリビング&ベランダスペースが完成します。

5.目隠しテクニックを活用する

低層階や隣のマンションが近い場合は、外からの視線が気になってしまうという人も少なくないかもしれませんね。

その場合は、ウッドフェンスを手作りするなどで目隠しをするとよいでしょう。こちらの写真では、ウッドフェンスを四方で囲っています。

木目デザインのものはもちろん、白や黒など自分の好きな色のフェンスで目隠しをしてみるのもおすすめです。

マンションOK!おしゃれなベランダ事例《シンプル系》

ナチュラル×黒のおしゃれな事例

続いて、ベランダをおしゃれにした実例を紹介します。こちらは、よくあるマンションのベランダ事例。

家具を外に向けて配置することで、景色を楽しみながら寛げる空間にアレンジされています。

大きな観葉植物を置いて、シンプルながらもおしゃれなスペースに。限られたマンションのベランダをシンプルにデザインした、素敵な事例です。

スタイリッシュな家具が主役の事例

黒いアイアンがおしゃれなテーブル&チェアを向かい合わせに置いて、スタイリッシュなベランダ空間にアレンジしても素敵ですね。

華奢なアイアンデザインの家具は、圧迫感がないので、限られたベランダ空間でも取り入れやすいアイテムです。

晴れた日にはコーヒータイムを楽しみたくなるような、素敵なマンションのベランダ事例ですね。

黒のチェアがおしゃれな事例

こちらは、IKEAのアイテムを活用した素敵なマンションのベランダ事例。フローリング調のデザインになっている床がとってもおしゃれですね。

黒いシンプルな家具を配置して、おしゃれな空間にアレンジしています。IKEAらしいスタイリッシュな雰囲気で、添えられたオリーブも素敵です。

限られたアパートやマンションでもマネしたいベランダ事例です。

パラソル付きテーブルを使った事例

日が入るマンションのベランダの場合などには、日よけがあるととても便利です。

こちらでは、カフェのテラス席やプールサイドでよく見るパラソルを採用。これなら、どの時間帯でも外でカフェタイムが楽しめそうですね。

このようなパラソルはコンパクトに畳めるタイプが多いので、風が強い日には簡単に収められます。マンションのベランダにもおすすめです。

人工芝で空間分けした事例

こちらは戸建てのテラスの様子ですが、マンションのベランダでも取り入れたい実例ですね。

タイルの上に人工芝のシートを置くことで、簡単な空間分けがされています。

ガーデニングもお外のカフェタイムも楽しみたい時は、空間分けしてデザインするのがおすすめですよ。

マンションの場合は、奥に人工芝、手前に家具を……と縦長に設置するといいでしょう。

マンションOK!おしゃれなベランダ事例《個性派系》

ブルーの壁がおしゃれな事例

こちらはL字のソファを設置して、おしゃれなマンションのベランダスペースを作っている事例です。

ウッドフェンスベンチを設置し、その上にクッションなどを置いて素敵な空間を再現。さらに、テーブルなどの家具を置いています。

これなら多人数が座れるので、家族でブランチやカフェタイムが楽しめますね。

白いテーブルセットがおしゃれな事例

真っ白なテーブルセットは、マンションのベランダを明るくしてくれる嬉しいカラーです。

白いテーブルに椅子を向かい合わせに置いてカフェテラスのような空間にアレンジ。

奥と手前にグリーンを配置すれば、カフェのようなおしゃれな空間が再現できるのでおすすめです。

家具の上にはキャンドルもあり、夜のライトアップも楽しみなベランダとなっています。

柄ラグがおしゃれな事例

タイルや人工芝を置けないという人は、ラグを置いてみるのもおすすめです。

こちらのお家では、モノトーンのラグを配置してリゾートテイストな空間としています。家具のブルーカラーがリゾートなムードを演出。

扉を開いたらすぐに座れるようにレイアウトしているのも素敵です。マンションでも活用できる、見た目もおしゃれなベランダ事例ですね。

ウッドフェンスを飾った事例

マンションのベランダに目隠しフェンスを設置したら、いろいろとデコレーションしてみるのもおすすめです。

こちらの事例では、フェンス部分に家具や棚をたくさん配置していますね。

観葉植物の鉢やプランターをコーディネートして、ガーデニングが楽しめるようにアレンジ。

向かい合わせに配置した椅子に座れば、植物を見ながらお茶が楽しめるようなレイアウトです。

グリーンの壁がおしゃれな事例

思い切って床と壁にグリーンを配置すれば、都会の中でも自然を感じられるようなおしゃれな空間となります。

こちらでは、グリーンを背面にして板を設置しソファベンチをレイアウト。

背の低い家具を設置することで限られた空間もおしゃれで広く、開放的に見せています。

海外のテラスの事例ですが、日本のマンションでも応用したくなるおしゃれな事例ですね。

マンションのベランダもおしゃれにデコろう!

マンションのベランダをおしゃれにして素敵な空間を目指しませんか?限られた狭いマンションのベランダスペースも、今回紹介したアイデアを応用すれば、素敵な空間が再現できますよ。

ベランダに椅子やテーブルなどの家具を設置して空間を作るだけでも、自宅での住まい時間も充実して有効活用できるはずです。ぜひ参考にしてください。

元記事で読む
の記事をもっとみる