1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ミニバッグにも入るサイズに、ポーチ&中身を一新!

ミニバッグにも入るサイズに、ポーチ&中身を一新!

  • 2021.5.2
  • 2643 views

外出自粛の期間を経て、持ち歩くコスメの数や内容にも、ポーチそのものも変化。ボーテスターたちの変わらないポーチの中身と、新たに加わったものを大公開。松倉クリニック代官山 貴子院長の場合は?

これまでの大きいポーチを、ミニバッグやコートのポケットにも入るアンダーカバーのポーチに変更。マスク生活でほとんどメイク直しをしなくなったので、チークや口紅は入れず、アイライナーや眉ペンシルなど目元用のメイクアイテムと、マルチプロテクションのBBを入れるようになった。

181009_takako_02.jpg

欠かせないのは、眼精疲労に効果的な目薬(1)と、デリケートな唇に1日10回は塗る美容液成分配合のリップグロス(2)。メイクアイテムはグレーのアイライナー(3)や敏感肌用のBB(4)に。

1.Vロートコンタクトプレミアム 15ml ¥1,650(編集部調べ)/ロート製薬2.スノウ ザ リップ 15g ¥3,300/タカコスタイル3.ニュアンス アイライナー 03 ¥3,300/スック4.d プログラム アレルバリア エッセンス BB N SPF50+・PA+++ ミディアム 30ml ¥2,860/資生堂インターナショナル

※『フィガロジャポン』2021年5月号より抜粋

元記事で読む