1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 今すぐ運気を上げたい人に!【12星座別】2021年5月の「運気アップ行動」大公開

今すぐ運気を上げたい人に!【12星座別】2021年5月の「運気アップ行動」大公開

  • 2021.5.3
  • 30854 views

3度目の緊急事態宣言で外出しづらい状況が続いていますが、こんな時代だからこそ、人生を充実させるために運気の力を最大限に活かしたいところ。そこで今回は、12星座別に2021年5月に最も有効な「運気をアップさせる秘策」をご紹介します。

おひつじ座3/21~4/19

この5月を明るく爽やかに過ごして運気を向上させるために必要不可欠なことは、自己肯定感を向上させることです。

おひつじ座は本来、自分を愛することがもっとも似合う星座の1つ。しかし、この5月は気を抜くとその自己肯定感が低下しがちです。ここは気を強く持って、自分の能力を過信気味に行動しましょう。

おうし座4/20~5/20

すっかり暖かくなってくるこの季節ですが、毎日ではなくともゆったりお風呂に浸かってリラックスする時間を持つことが運気の向上につながります。

特に5月は、おうし座生まれの人にとっては、水のエネルギーが減少しがちな時期です。目一杯頑張った日や、勝負所の前夜には、バスタイムを充実させるとよいでしょう。

ふたご座5/21~6/21

人類の歴史や文明などの古風なものに触れることで、運気が上昇しそうです。

歴史的に価値のある品物や昔の人の作品を見ることができれば最高ですが、難しい場合はそういったものを扱うテレビ番組を見るだけでもよいでしょう。5月は過去の時代に思いをはせることが、ふたご座の開運ポイントです。

かに座6/22~7/22

時間に余裕を持って生活することが、かに座が開運につながる方法。

突然、幸運があなたの元に訪れようとしても、滑走路が混雑していては幸運が着陸できません。今月は特に、予定を前倒しして素早い行動をとることで、突然訪れる幸運を掴むことができるでしょう。

しし座7/23~8/22

1つのことを深掘りすることで、幸運を呼び寄せることができそうです。好きなことはもちろん、巡り会う様々なことで興味を持てるものがあれば、それについて一歩踏み込んで調べてみるとよいでしょう。

そこから派生して情報を収集するうちに、結果的に幸運を引き寄せる糸口を見つけることができるかもしれません。

おとめ座8/23~9/22

たくさん感動することで、5月のあなたは運気が大幅に向上します。心のデトックスをかねて、泣ける映画を見るのもよいでしょう。

心が震えるような感動の時間を過ごすことで、あなたの魂の次元が向上して様々な幸運を引き寄せることができます。特に、人情の機微に触れる感動は開運の効果が大きいようです。

てんびん座9/23~10/23

たくさんの水を飲むことで、運気が向上します。お茶やコーヒーではなく、水を飲むというのがポイントです。特に、ストレスを感じたときや、ストレスに立ち向かわなければいけないときには、水で心を癒やしましょう。

ただし、おなかを冷やしたことで体調を崩しては開運どころではありませんので、常温の水を飲むようにしてください。

さそり座10/24~11/22

人を楽しませるサービス精神を重視することで、運気が向上します。センスのよい会話やサプライズで、誰かの日常を華やかな瞬間に変えることは、あなたの開運にもつながります。

反対に、人を退屈させるような会話は運気を下げてしまいます。人に元気を与えることを大切にして過ごしましょう。

いて座11/23~12/21

よい文章とよい文字に触れることで、5月のあなたは運気が暴騰します。純文学の作品のような、よく研いだ美しい文章を多く読むだけでも開運につながるでしょう。

もちろん、自分でもそのような文章を書くことを心がけると最高です。文章だけでなく文字にもこだわり、丁寧に手書きすることも効果的ですよ。

やぎ座12/22~1/19

家を片付けて、生活スペースを美しくすることが開運につながるようです。時間が許す限り、過ごしやすい家づくりの工夫をしてみましょう。

逆に、家が散らかっていると、運気を下げてしまう可能性も。整理がすでにできている場合は、生活を彩るおしゃれなディスプレイなどを工夫すると、さらに運気が向上します。

みずがめ座1/20~2/18

お財布に多めのお金を入れておくことが、5月のみずがめ座の運気を向上させます。特に、金運が大幅に上昇するでしょう。

ピン札の一万円札だと、その効果は絶大。現金を持ち歩く機会が少ない場合は、電子マネーをいつもより2割ほど多めにチャージするという手もあります。

うお座2/19~3/20

生活に花を取り入れることで、運気がアップしそうです。一輪挿しでもいいので、家の中で最も長い時間を過ごす場所の、目に留まるところに花を飾りましょう。

特に、黄色い花は、この5月のうお座の人にとって、開運の効果が最も高いようです。ただし枯れてしまった花は、すぐに片付けなければ逆効果になるのでご注意を。

五十六謀星もっちぃ
10代の頃から占い一筋に生きる職業占い師。
占い師や、占い師になりたい人向けのオンラインサロンを運営。
著書『1日2時間で月10万円 はじめよう 電話占い師』(同文舘出版)

©CoffeeAndMilk/gettyimages
©ZenShui/Laurence Mouton/gettyimages

文・五十六謀星もっちぃ

元記事で読む
の記事をもっとみる