1. トップ
  2. レシピ
  3. キャベツとじゃがいもを使った料理16選。覚えておいて損のないお役立ちレシピ集

キャベツとじゃがいもを使った料理16選。覚えておいて損のないお役立ちレシピ集

  • 2021.5.1
  • 6982 views

キャベツとじゃがいもの人気レシピ特集

キャベツとじゃがいもは家のストックにありがちな野菜ではないでしょうか。この2つの食材を使ってボリューム満点の料理を作りませんか?キャベツとじゃがいもは年中スーパーで手に入るので、レシピを覚えておくと便利ですよ。

そこで今回は、キャベツとじゃがいもの人気料理を大特集♪簡単にできるメニューを集めました。ここでは主菜と副菜に分けているので参考にしてくださいね。早速どのような料理があるのか見ていきましょう。

キャベツとじゃがいもの人気レシピ☆主菜

人気メニュー!春野菜を使った定番ポトフ

キャベツや玉ねぎ、じゃがいもなどを使った簡単な料理です。ポトフといえばキャベツやじゃがいもを入れるレシピとして有名ですよね。

朝ごはんにもなるので作り置きしても良いでしょう。こちらの作り方は野菜ダシを使って、優しいテイストに仕上げています。

ウインナーを加えれば旨みがスープに溶け込んで絶品の美味しさに。野菜の甘みがそのまま味わえる作り方です。

秋鮭とじゃがいもの味噌ちゃんちゃん焼き

野菜はじゃがいものほかにキャベツを使用して美味しく仕上げた料理です。和食メニューにぴったりな主菜ですよ。

フライパンでお手軽に作れるレシピは、献立に困った時のおかずとして重宝します。キャベツが加わることで栄養価がアップし、食感が良くなりますよ。

ヘルシーな和食にしたい場合はこの作り方にすると良いでしょう。ニンニクを効かせてガツンとしたテイストにもなっています。

美味しい具沢山の野菜カレー

ネギや人参、キャベツやじゃがいもなどをたっぷり使った人気のレシピです。

スープに旨みが溶け込んでいるので、このままカレールーを入れてカレーにしてしまいましょう。

燻製ベーコンを入れると香りが良くなり絶品料理に。簡単にできるメニューで美味しく召し上がってくださいね。

キャベツやじゃがいもなどの野菜は、細かくカットするとトロトロな食感になります。

ホワイトウインナーのクリームポトフ

じゃがいもやマッシュルーム、玉ねぎやキャベツを使って野菜たっぷりの人気レシピを作りましょう。

この料理はいつものポトフに牛乳を加えてクリーム風に仕上げています。簡単に作れる料理を覚えれば、普段のメニューに役立ちますよ。

コンソメテイストにして食材の旨みを引き出してくださいね。キャベツやじゃがいもが入ることでボリューム満点の洋食になります。

パルミジャーノ・レッジャーノの後乗せポトフ

ポトフにパルミジャーノチーズをかけるおすすめの料理です。洋風らしさを際立たせたいのであればチーズをかけておしゃれにすると良いですよ。

簡単に作れる人気のメニューで、食卓が豪華に見えます。常備菜としても活用したいくらい絶品です。

キャベツやじゃがいもなどの食材はごちゃまぜにせず、それぞれの場所に配置するのがポイント。盛り付けを美しくすることで美味しそうに見えますね。

おしゃれに見える♪野菜のっけカレー

煮込む野菜は玉ねぎのみで、後はキャベツやアスパラ、じゃがいもなど焼いた野菜をトッピングする簡単な料理です。

まるでカレー屋さんのようなメニューになり、おしゃれに仕上がりますよ。野菜を焼くことで甘みが引き出され美味しく食べられます。

たまにはこのような作り方もありですね。キャベツやトマト、じゃがいもなどを焼いて美しく盛り付けてください。

人気料理!スペアリブ入りポトフ

ウインナーではなくスペアリブが入った絶品レシピです。じゃがいもと人参、キャベツなどを一緒に煮込んでスペアリブの旨みを吸収させています。

これなら簡単にアレンジができるメニューとなり、気分が変わりますよ。人参を加えると色鮮やかで美しそうに見えます。

骨付きのスペアリブであれば旨みが出やすいですよ。フォカッチャと一緒に合わせて洋風に召し上がってみてはいかがですか?

イタリア版ポトフ♪ボッリートミスト

イタリア・ピエモンテ州の郷土料理でもある人気のレシピです。

ボッリートミストはイタリア語で「いろいろなものを合わせた食べ物」という意味合いがあり、洋風おでんのようなメニューですよ。

本場ではサルサヴェルデソースをかけて召し上がります。サラミを加えて煮込むのが定番の食べ方。

じゃがいもやキャベツなどたくさんの野菜と一緒に煮込みましょう。簡単に作り置きもできますよ。

キャベツとじゃがいもの人気レシピ☆副菜

簡単なレシピ!野菜たっぷりブイヨンスープ

冷蔵庫の余った野菜でも作れる人気のスープです。味付けはブイヨンスープをベースとし、醤油などで味を整えて作るだけで出来上がります。

じゃがいもやキャベツ、トマトなどの野菜がたっぷり入っていて、栄養バランスが取れる副菜に。作り置きしておくと朝ごはんに重宝しますよ。

キャベツやじゃがいも以外にも、好きな食材を加えて作ってくださいね。

じゃがいも入り!鮭とキャベツの味噌汁

和食メニューにぴったりなのが鮭を使った料理です。鮭は焼いてからお味噌汁に加えているので、旨みが閉じこめられ絶品に。

お味噌汁は簡単にできる料理なので、朝食にいかがでしょうか。キャベツやじゃがいもの甘みがしっかり感じられ、幸せな気分になるはず。

作り方はとてもお手軽で誰でもすぐに作れる一品です。野菜の食感がちょうど良く、食べ応えのある和食になりますよ。

あさりとキャベツの豆乳仕立てスープ

豆乳がベースとなったこちらの料理は、とても簡単にできる洋風の人気レシピです。作り置きとしても人気があるのでまとめて作ってみてはいかがでしょうか。

メニューにスープの副菜があると食卓が一気に華やかになりますよ。あさりの風味が効いていて絶品の美味しさに。

キャベツやじゃがいもを加えることで食べ応えのあるスープに仕上がります。ニンニクを効かせて美味しく召し上がれ♪

副菜に!あさりとキャベツのクラムチャウダー

このレシピはキャベツや人参、じゃがいもなどの野菜とあさりを一緒に合わせた人気の料理です。

このメニューがあると何だかほっとした気分になり、心も体も大満足になるはず。キャベツがとても柔らかくて食べやすくなっています。

じゃがいもはあらかじめレンジで加熱して、柔らかくしておくのもありですよ。食材からたくさんの旨みが滲み出たクラムチャウダーは一度食べるとはまります。

キャベツ入り!じゃがいものバターコーン味噌汁

和食の人気レシピとしておすすめしたいのが、バターの風味が感じられるお味噌汁です。簡単にできるので朝食メニューに便利ですよ。

この料理はじゃがいもやコーン、キャベツを一緒に合わせて、いつも通りにお味噌汁を作るだけの簡単な一品。

いつもと違うのはバターをお味噌汁に加えてコクを出すことです。これなら違った美味しさが感じられ、毎日のマンネリ化から脱出できますよ。

キャベツとじゃがいもと桜えびのナムル
桜えびのナムル
出典:https://cookien.com/(外部リンク)桜えびのナムル

おつまみメニューとしても人気なのが絶品ナムル料理です。ナムルといってもキャベツやじゃがいもを使用した少し変わったレシピ。桜エビが入ることで香ばしさがプラスされます。

簡単な味付けでぱぱっとお手軽に作れるのが嬉しいところ。手早くできて作り置きにもぴったりな一品ですよ。お酒がすすむおつまみなので飲み過ぎに注意してくださいね。

キャベツとじゃがいものお好み焼き風オムレツ

小麦粉の代わりにじゃがいもを使ってお好み焼き風にした人気料理です。簡単に作れるメニューとしておすすめのレシピですよ。

キャベツは炒めてしんなりさせ、柔らかい食感にするのがポイント。じゃがいもはすりおろして卵と合わせることによって、オムレツ風のふんわりした仕上がりに。

おつまみにしたり副菜にしたりとそれぞれ楽しめますよ♪

じゃがいもとキャベツのスパニッシュオムレツ

こちらは同じオムレツでも洋風のレシピです。新じゃがを使えば皮ごと使えて簡単に調理ができます。

キャベツを軽く炒め、じゃがいもをレンジで加熱してから調味料と合わせてフライパンで焼くだけです。人気の作り方で美味しく召し上がってくださいね。

しっかりと両面焼き色がつくまで焼くのがポイントです。ワインに合うおつまみですよ。これはやみつきになる美味しさです。

キャベツとじゃがいもの人気レシピまとめ

キャベツとじゃがいもを使った美味しい料理をたくさん作って、普段のメニューに役立ててくださいね。ここで紹介したレシピはどれも簡単にできて美味しく食べられるものばかりです。

キャベツとじゃがいもが使いきれなかった時にも重宝しますよ。副菜や主菜としてこれらの料理を覚えておけば、何かと役立つはず。様々なアレンジレシピにしながら自分のものにしていきましょう♪

元記事で読む