1. トップ
  2. ファッション
  3. 【経営女子のバッグ&中身】旅先でゲットしたバッグはマチが広く軽量

【経営女子のバッグ&中身】旅先でゲットしたバッグはマチが広く軽量

  • 2021.4.30
  • 2457 views

経営部門に移動したばかりの隅田咲子さん。旅先でゲットしたバッグには、ゴルフ用のアイテムなども入っていて、充実した日々を過ごしている様子がうかがえました。

対角線状の仕切りとマチの広さが使いやすさの秘密
出典:シティリビングWeb
IT企業・隅田咲子さん

新卒で入社以降営業で活躍後、2020年12月に経営部門に異動

バッグは、ラスベガスを旅行したときに、半額以下で手に入れた「マーク ジェイコブス」の人気シリーズ。使って2年ほどになります。柔らかい革素材でも、バッグの中は対角線状に仕切られているので、自立しやすいのがうれしい。マチも広く、お弁当がすっぽりと入ります。最近、書類を持ち歩く営業から経営部門に異動し、オフィスワークが中心になって荷物が減ったので、次は小さめのバッグを狙っています。

出典:シティリビングWeb
バッグの中身

1. 必需品のスマホ

2. メガネは無印良品のケースに

3. タオルチーフは、好きなキャラクター「ダッフィー」のものを

4. イニシャル付きポーチにコスメを入れて持ち歩きます

5. 仕事帰りには、グローブを持ってゴルフレッスンへも

6. 名刺入れとミニ財布は、ブランドもので

7. ランチ用のスープジャー

バッグのこだわりポイント

・バッグの内側がワインレッドでおしゃれ

・シボ加工の革で傷が目立ちにくい

・裏地がついていない分、軽量

-----------------

撮影協力:桃谷順天堂グループ 船場ビルディング

1925年に竣工された、地下1層、地上5階、塔屋1層の耐震耐火鉄筋コンクリートレンガ工法のビル。登録有形文化財に指定されています。1階には木レンガ敷きになっているパティオ風の中庭があり、5階まで吹き抜けなっていて雰囲気抜群! ドラマなどの撮影にもよく使われています。大正時代の面影を残す館内は現在、オフィスや店舗として活用されているので、見学は事前に電話で問い合わせを。

大阪市中央区淡路町2-5-8/TEL06-6231-8531

https://www.senba-building.com/

元記事で読む