1. トップ
  2. 恋愛
  3. 年上彼女のイメージが…お家デートで見つけて引いてしまったもの

年上彼女のイメージが…お家デートで見つけて引いてしまったもの

  • 2021.4.29
  • 3847 views

ついにできた年下の彼氏!…と言っても舞い上がるのは危険?

せっかくの初めてのお家デートでも、彼に引かれてしまっては台無しです。

今回は、年上の彼女とお付き合いした男性から、彼女の部屋で見て引いてしまったものをご紹介します。

本棚に隠された年下攻略本

「アプローチされて付き合った年上の彼女の家に行ったら、本の多さにビックリ!そのなかに、ブックカバーがしてある本を開いたら『年下彼氏と付き合う裏技』っていうタイトルが。

しかも自分にされたアプローチもちらほら……。かなり引いた(笑)」(25歳/広告)

おそらく好きな人に振り向いて欲しくて、年下相手にどうアプローチしていいか分からず自分のバイブルにしていたんでしょう。

男性は、そんな健気な女心をかわいいと思うか、それとも引いてしまうか……。

付き合えた後は、なにも考えず早く捨てるのが賢明かも。

ベランダに干してあった色気のない下着…

「職場の可愛い先輩と付き合うことになり、初めて家に行ったら想像どおりの綺麗な部屋で緊張!

外の空気を吸おうとカーテンを開けたら、超ハイウエストの下着がずらり。先輩のイメージとあまりに違う下着にガッカリ、一気に年の差も感じました」(30歳/銀行)

年齢を重ねるごとに、身につけるものも見た目より機能性に走りがち……。

「冷えは女性の大敵!」の言葉通り、下着も体を冷やさないよう、ついつい「ババパン」や「ババシャツ」と言われるアイテムを選ぶ人も多いはず。

色気のない下着は、年下男性の夢を壊してしまうだけでなく、(悪い意味で)年の差を感じてしまうようです……。

彼が来る日は、部屋のなかだけじゃなく、カーテンを開けて隅々までチェックをするのがおすすめ。

陰の努力は素敵ですが、あくまで“陰”にとどめておきましょう。

若手アイドルのグッズ

「彼女の家に行ったとき、たまたま見つけてしまったんだよね……。かなり若いアイドルグループのグッズ。

普段はしっかりしたお姉様タイプの彼女だけど、『どんだけ年下好きなんだよ(笑)』と、ちょっと引いてしまった」(28歳/設計)

「若いアイドルが好きでなにが悪いんだ!」とお思いの方、そうです、あなたはなにも悪くありません。

ただし、年上女性に対し“頼れるお姉さん”というイメージを持っている男性は少なくないもの。

残念ながら、そんな年上の彼女が若手アイドルの追っかけをしている、というだけで少し引かれてしまう可能性もあるのです……。

彼には絶対隠し通す、というのもありですが、いくら隠していても、付き合っていれば遅かれ早かれバレるもの。

自然な流れで、見つかる前に話しておけるとベストですね。

お家デート前には隈なくチェックを!

愛があれば年の差なんて!と思いたいところですが、思わぬところで年下の彼に引かれてしまうこともあります。

2人の関係性が深まれば、オープンにできる部分もあるかもしれませんが……。

せっかくゲットした年下彼氏を逃さないよう、お家デート前にはぬかりないチェックを徹底しましょう!

(愛カツ編集部)

元記事で読む