1. トップ
  2. 「鹿威し」は何と読む?読めたらスゴい難解漢字、正解は...?

「鹿威し」は何と読む?読めたらスゴい難解漢字、正解は...?

  • 2021.5.13
  • 19908 views
undefined

今回ご紹介する漢字は「鹿威し」。

「虎の威を借る狐」ということわざは有名ですが……。

一体なんと読むのでしょうか?

「鹿威し」の読み方!

では、早速「鹿威し」の読み方を発表します。

「しかい」と読んだ方は、実は不正解……!勿論、鹿の威を借りる動物というわけでもありません。

ヒントは和風庭園で水音とともに響く、カッコーンという音色……。

といえば、思い浮かんだ方も多いのではないでしょうか?

正解は「ししおどし」でした!

「鹿威し」の意味は?

日本庭園の風流なイメージからは想像がつきにくい字面ですが、それもそのはず!

鹿威しはそもそも田畑をあらす鳥獣避けとして活躍していた農具でした。

そういった成り立ちを踏まえると、「鹿」を「威」嚇するという組み合わせは納得ですね!

まとめ

いかがでしたか?

「鹿威し」は「ししおどし」と読みます。

ぜひ、この機会に「鹿威し」の読み方を覚えて、ご友人やご家族との話のネタにしてみてください!


※2021年4月23日発令の一部地域を対象とした「緊急事態宣言」を受け、『TRILLニュース』記事制作チームでは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、より一層の管理体制強化をしております。