1. トップ
  2. おでかけ
  3. 富士山2合目の遊園地「ぐりんぱ」営業再開!ストライダー専用コースも登場

富士山2合目の遊園地「ぐりんぱ」営業再開!ストライダー専用コースも登場

  • 2021.4.26
  • 3868 views

富士山南麓2合目の遊園地「ぐりんぱ」は、冬季クローズ期間が終わり、4月24日(土)から営業を再開。これに合わせ、子どもに大人気のランニングバイクの専用コースもオープン!

「ストライダーエンジョイパーク」が新登場

「ぐりんぱ」は、巨大な立体謎解き迷路「ココドコ」や、21種類のアスレチックコースで楽しむ「ピカソのタマゴ」、忍者修行をしながらゴールを目指す「忍術道場『忍びの掟』」など、体を動かして遊ぶアクティビティが満載の遊園地。

今回、ペダルが無い子ども用のランニングバイク「ストライダー」に乗って自由にコース内を動き回ることができる専用コース「ストライダーエンジョイパーク」が登場!雨でも楽しめる室内コース「ストライダーパンプトラック」も設置されるので、天候に関わらず元気いっぱい遊ぶことができる。

対象年齢は3歳~5歳となっている。

GW限定イベントも盛りだくさん

GW期間は、家族揃って楽しめるイベントが盛りだくさん。園内に散りばめられたクイズに答えながらスタンプを集める「ぐりんぱ周遊スタンプラリー」では、

クイズに全問正解した人にオリジナルステッカーをプレゼント!

「Grinpa Outdoor Event 火起こし体験」では、木の棒をこすり合わせる原始的な火起こしからファイヤースターターを使った近代的な火起こしまで、体験を通して学ぶことが可能。

着火させた後は、焼きマシュマロ作りなどのアウトドアクッキングにも挑戦できる。

また、標高1,250mの「ぐりんぱ」では、空気が澄んでいて街の明かりの影響を受けることなく星空を鑑賞でき、星座盤や双眼鏡・望遠鏡を使って星空の知識を学べる「春の星空観賞会」も開催する。

このほか、園内トレッキングコースでワンちゃんとの散歩も楽しめるプランもあり、先着200頭には「GRINPA DOGステッカー」をプレゼント。毎月1の付く日は、ワンちゃんの入園料が割引になる「ワンちゃんデー」も開催している。

施設やイベントの詳細は、公式サイトでチェックしてみて。また、同施設では感染症対策を徹底して営業しているので、来場の際は協力を。

■「ぐりんぱ」 住所:静岡県裾野市須山字藤原2427

元記事で読む