1. トップ
  2. 恋愛
  3. 男性がワンナイトした女性と付き合いたいと思うケース5つ

男性がワンナイトした女性と付き合いたいと思うケース5つ

  • 2021.4.25
  • 1226 views

大人女子となれば、一夜の過ち…といったワンナイトラブも経験済みな人が多くなってきますよね。基本的にワンナイトといわれる一夜限りの大人な関係は、文字通り一夜で終わることが多く、体を繋げたとしても気持ちは繋がらないといった悲しい結末が待っています。

しかし、中にはワンナイトから付き合うことになったというカップルもいます。むしろワンナイトがきっかけで付き合うことになった…ということなので、必ずしも悪いことばかりではないのです。

ただ、ワンナイトからカップルとして付き合うには、いくつかの条件があります。男性がワンナイトから彼女にしたいと思うケースをチェックしておきましょう。

1. ワンナイト前の関係が良好

例え今まで友達同士の間柄であっても、男女である限り間違いがないとは言い切れませんよね。そのときのタイミング次第で、いい雰囲気になってしまうことはあるのです。そのため、その関係が一夜の過ちとして処理されるか、それとも友達以上の関係に進むのかは、ワンナイト前の関係がどの位良好であるかによります。

男性側が相手の女性を悪くないと思っていれば、肉体関係を持った後だからこそ気になる存在になることも。彼女候補ではないけど、人としてはいい奴だよな〜と思っていた女子が「女」であったと知れば、男性的にはそのまま彼女候補に浮上してしまうのです。

2. お互いにフリー

ワンナイトをしてしまった…ということは、関係を持った相手に対しての印象はお互いに良かったということになります。誰でもいいと、エッチの相手を自暴自棄になって選んでしまうこともありますが、吟味はしていますよね。生理的に無理!という相手とは関係は持てないので、恋愛対象内に入っているとはいえるでしょう。

ただ、どちらかにパートナーがいる場合には面倒になるのがいやで、ワンナイトのまま終わってしまうことも。しかし、ワンナイトをした時点でお互いにフリーであれば、「彼女として見るのもアリかも」と男性は思うようになります。

3. エッチが盛り上がった

ワンナイトの関係が継続して続くには、エッチそのものの相性が良くないといけません。タイミングが合わなかったり、趣向が違ったりといまいちエッチが盛り上がらなかったようであれば、女性はもちろん男性もまたしたいとは思いません。

そのため、男性がもう一度したいと思うかどうかは、男性が女性を彼女候補として考えるようになるか、意外と重要なポイント。「またしたいな…」と男性が思えば、「彼女にしたいな」という思いも出てくるので、ワンナイトの関係をカップルの関係にまで成立させるには、エッチ自体の相性の良さやそのときの盛り上がりは大切なのです。

4. 外見がタイプ

男性は、ワンナイトの相手はそれほど慎重に選んではいません。後々面倒そうだな…と思う女性でも、理性より欲望が上回れば抗えないときもあります。特に外見が自分のタイプであった女性は、そのままセックスしたいと思う気持ちが強くなります。

また、ワンナイトの関係を結んだ後も、外見がタイプだと彼女にしてもいいかも…と考えるように。それだけ男性は視覚の情報で恋愛しているので、外見がタイプな女性であればワンナイトはもちろん、カップルになろうとするでしょう。

5. 彼女が欲しいと思っている

女性とワンナイトをする以前に、男性がそもそも彼女が欲しいと考えていれば、ワンナイトだけの関係で終わらせたくないと思うことは必然です。

基本的には、男性よりも女性の方が簡単に体を許さない傾向がありますよね。そのため、一度とはいえエッチをした女性は自分を好きなのではないかと男性は考えます。つまり、ワンナイトの関係になったのだから、相手も多少なりとも自分に好意があるはずと自信を持つのです。

脈なしの女性にのゼロからアピールするよりも、抵抗なく女性を誘ったり告白できたりするため、カップルになるスピードも早くなります。

ただ、この場合に注意しないといけないのが、男性が相手を好きだから彼女にしたいと思ったわけではないということ。ただ「彼女」が欲しいから付き合うという男性も中にはいるので、たとえ男性から好きアピールをされたとしても、本当に自分が好きなのかどうかは確かめておきましょう。

元記事で読む