1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 知らないと損をする英会話術71: 英国ロイヤルファミリーに関する超基礎英語

知らないと損をする英会話術71: 英国ロイヤルファミリーに関する超基礎英語

  • 2021.4.25
  • 3202 views

ハリー王子&メーガン妃の英国王室離脱、女王の夫であったフィリップ殿下が亡くなるなど、いまだに世界中から注目されている英国のロイヤルファミリーの超基本事項をおさらいします。

(C) Lorna Roberts / Shutterstock.com

世界からも注目、イギリス王室

日本とイギリスに共通すること!それは国民から愛されるロイヤルファミリーが存在することです。長年親しまれてきたフィリップ殿下が亡くなったり、ハリー王子&メーガン妃の物議をかもしたインタビューなど、いまだに世界中から注目を浴びているイギリス王室。今回は、イギリスの王室に関する基本のボキャブラリーと英会話に役立つヒントをご紹介します。

主要メンバーの呼び方をおさらい!

まずは、絶対に知っておきたいイギリス王室の主要メンバーの呼び方から見ていきましょう。

イギリス女王エリザベス2世 Queen Elizabeth II

(C) Shaun Jeffers / Shutterstock.com

25歳という若さで女王に即位してから70年、95歳の現在も現役で公務をこなしているイギリスのエリザベス女王は、Queen Elizabeth、もしくはQueenと呼ばれています。

エディンバラ公フィリップ王配 Prince Philip、 Duke of Edinburgh

394356-03

(C) Travers Lewis / Shutterstock.com

つい先日99歳で亡くなったフィリップ王配は、英語ではPrince Philipと呼ばれていました。ギリシャ産まれで、さらにデンマークとロシアの血筋も引いていたそうです。

チャールズ皇太子 Prince Charles

(C) Bart Lenoir / Shutterstock.com

エリザベス女王とフィリップ殿下には3男1女の子どもがおり、長男がチャールズ皇太子です。Prince Charlesと呼ばれています。

ウィリアム王子とハリー王子

(C) Mr Pics / Shutterstock.com

チャールズ皇太子と亡くなったダイアナ妃の間にはふたりの息子がいます。Prince William(ウイリアム王子)とPrince Harry(ハリー王子)です。ハリーの本当の名前はHenry(ヘンリー)です。紛らわしいのですが、英語ではHenryのニックネームとしてHarryが使われます。そのためHarry(ハリー)として知られている男性は、ほぼHenry(ヘンリー)が本当の名前だと思って間違いありません。ともに、ウイリアム王子はDuke of Cambridge(ケンブリッジ公爵)、ハリー王子はDuke of Sussex(サセックス公爵)とも呼ばれます。

では、それぞれの妻、キャサリン妃とメーガン妃は何と呼ばれているの?

Princessを付ける人も多くいますが、たいていはファーストネームのCatherine(キャサリン)、Megan(メーガン)と呼ばれています。ニュースなどもう少しフォーマルな場面では、キャサリン妃はDuchess of Cambridge(ケンブリッジ公爵の妻)、 メーガン妃はDuchess of Sussex(サセックス公爵の妻)と呼ばれています。

Dukeって何?

男性の王室メンバーは、みなDuke of ○○(地名)で呼ばれることがよくあります。では、このDukeって何?

イギリスにはいまだに貴族制度が残っており、Dukeは貴族の中でも最上位にあたる「公爵」の意味になります。Duke of ○○で「○○地方の公爵」となり、現在もチャールズはコンウォール、ウィリアムはケンブリッジ、ハリーはサセックスを名乗っています。

実際には、日常会話では基本的に男性にはPrince, 女性にはPrincessをファーストネームの前に付ければOKというかなりシンプルなスタイルが定着しています。

ハリー王子&メーガン妃の離脱「Megxit(メグジット)」

(C) MattKeeble.com / Shutterstock.com

現在も物議をかもしているハリー王子とメーガン妃の王室離脱。

例)Harry and Megan will leave the royal family.

ハリーとメーガンが王室を去ります。

イギリスがEUから離脱したBrexit(ブレクジット=British+exit)にかけて、Megxit(メグジット=Megan+exit)とメディアでは報道されることも多く、ハリー王子主体ではなくメーガン妃がこの動きの主導権を握っていることが強くうかがえます。

必ず聞かれる、日本の皇室のこと

イギリス王室だけでなく、海外の人と「ロイヤルファミリー」について話す際、日本の皇室で必ず聞かれることがあります。

海外で日本の皇室の話になって筆者が必ず聞かれること!それは「天皇の名前」です。

日本では「昭和天皇」「明治天皇」というように年号で呼ぶ習慣がありますが、海外ではまったく通用しません。筆者は、皇室の話題になって「第2次世界大戦のとき(昭和)の天皇の名前」「平成の天皇の名前」「新しい現在(令和)の天皇の名前」が言えず苦笑された、という経験があります。

昭和、平成、そして令和の天皇の名前は、裕仁(Hirohito)、明仁(Akihito)、徳仁(Naruhito)です。みなさんはご存じでしたか?

[All Photos by Shutterstock.com]

元記事で読む