1. トップ
  2. ファッション
  3. 【小物コーデ】正統派「ベージュコートと黒スキニー」で5パターン

【小物コーデ】正統派「ベージュコートと黒スキニー」で5パターン

  • 2021.4.24
  • 1178 views

安定したスタイリングのパターンを軸に、組み合わせやすい「気の利いた小物」に目を向けるのもブラッシュアップの1つの手。装いにメリットのある、新たに厳選した小物とそのアレンジを指南。
※( )内の数字は、バッグは縦×横×マチ、靴はヒールの高さで、単位はcmです(編集部調べ)。

 UPDATE 
いつもを変える「小さなところの新法則」
紹介した小物をテーマに沿って組みかえてみる。デニムを使ったベーシックな服装を、品よく多彩な表情に変えていく、「最旬」と「定番」の合わせ技を披露。

BEIGE COAT BLACK JEANS
「ベージュのオーバーコートと黒スキニーデニム」
正統かつスタイルアップにも役立つ組み合わせ。ハンサムな空気を保てるためシンプル以上の小物づかいにも挑戦しやすい。シルエットがゆるいので、引き締め役になる小物が1つあるといい。
トレンチコート29,000円+税/アダム エ ロペ ロングTシャツ 4,500円+税/ビーミング by ビームス(ビーミング ライフストア by ビームス アーバンドック ららぽーと豊洲店) 黒スキニーデニムパンツ 18,000円+税/styling/(styling/ 新宿ルミネ1店)

【画像一覧】小物コーデ5パターンをすべて見る

CASE 1
「着方でユーモアをひとさじ」



手軽なスカーフアレンジで定番のはおりを単調にしない
見慣れたコートに、スカーフをニットを肩がけするようにさっとかぶせて気分転換。カーキとブルーの配色なら、色を欲張ってもシックなまま。足元は装いのクセがゆるむキレイな黒で。

CASE 2
「90sがイメージソース」



定番的なレトロムードにビーズバッグで新鮮味を
90年代のテイストが再注目を集める今季。ローファー&眼鏡のレトロな小物づかいに、あいまいな色みの上品なビーズバッグを仲間入り。デニムとのクラシカルな合わせにちゃめっ気もON。

CASE 3
「海外SNAPのあの人のように」



凜としたブルーを添えて辛口モードに転換
黒レザーのバッグ&ブーツが、ルーズなコートに切れ味を。さし色に濃いブルーのソックスを小さくのぞかせてさらにスマートかつ高感度な見た目へあと押し。



※GISELeでは5月号(3/27発売)より、掲載商品の価格表示を消費税込の総額表示に変更しております。変更以前に発売された号の内容に関しましては、税抜き価格での表記が残っている場合がございます。

元記事で読む