1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【100均】小さいのにスゴッ!スキマ収納に超使えるミニつっぱり棒の活用方法5選

【100均】小さいのにスゴッ!スキマ収納に超使えるミニつっぱり棒の活用方法5選

  • 2021.4.24
  • 6728 views

100均の人気の収納アイテム『つっぱり棒』に、手のひらに乗るほどのミニサイズが登場しているのを知っていましたか?その『ミニつっぱり棒』が小さいながらにスキマ収納に大活躍してくれると今SNSなどで話題になっているんです。この記事では、そんなミニつっぱり棒のデッドスペース活用例を紹介していきます。

ちょっとしたスキマにわたせる!ミニつっぱり棒

ちょっとしたスキマに使えるミニつっぱり棒。ダイソー、キャンドゥなどでも売っていますが、現在販売されている中ではセリアの9cm〜11cmが一番小さいようです。写真は13〜16cmですが、これも手のひらに乗るほど小さい!

タオル掛けの奥にちょっとした収納スペースが出現!

整理収納アドバイザーの@oheyasukkiriさんは、一番小さいセリアの9cm〜11cmつっぱり棒を使って、タオル掛けと壁のスキマを収納スペースに!スプレーボトルが1つ掛けられる程度の幅ですが、外から目立ちにくいので見た目がスッキリしますね。

クリップフックと組み合わせて浮かせる収納!

水垢やカビが発生しやすい洗面所の浮かせる収納に、ミニつっぱり棒を活用している@hotto_happy_roomさん。しっかり挟み込めるクリップフックを組み合わせることで安定感もバッチリ。これは真似したいワザですね。

何かと便利なトイレットペーパー一時置き場

トイレタンクと壁とのスキマを活用した@aisen_lifeさんの収納。トイレットペーパーを一時的に置いておくことで、わざわざ棚から下さずに済むのは便利です。トイレットペーパー以外にも、掃除用具などを掛けておいても良いですね。

ミニコンテナにつっぱり棒で仕切りが出現!

人気インスタグラマーの@shiroiro.homeさんは、タッパーを収納しているミニコンテナにつっぱり棒をわたして、フタを立てかけておける仕切りを作っています。出し入れが便利になって使い勝手が良さそう!

リビング収納の隠れた場所を活用!

整理収納が大好きという@ogotama1212さんは、リビング収納の扉と棚板の間にあるちょっとしたスキマにミニつっぱり棒で収納スペースを生み出しています!ファブリックスプレーやマスク、車のキーなどが下げておける場所を内側に作ることで、リビングの生活感が最小限に抑えられますね。

以上、デッドスペース収納にぴったりなミニつっぱり棒の活用例を紹介しました。
おどろくほど小さいのに、こんなにいろいろな使い方ができるんですね。ちょっとしたスキマを見つけたら、試しに小さいつっぱり棒をわたしてみてはいかがでしょうか。

※本記事の内容は公開時に確認した情報のため、商品によっては変更となっている場合があります。記事の内容は個人の感想です。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗では臨時休業や営業時間の変更などを実施している可能性があります。商品購入の際には自分だけではなく周りの方、スタッフの方への感染防止対策を十分におこない、安全性に配慮していただくなどご注意ください。外出を楽しめる日が1日も早く訪れますように!

ベビーカレンダーでは家事や収納、ファッションなど、ママたちの暮らしに寄り添った【ライフスタイル記事】を強化配信中! 毎日がもっと楽しく、ラクになりますように。

ベビーカレンダー編集部/ライフスタイル取材班

元記事で読む