1. トップ
  2. 疲れたときはリフレッシュ!美容コラムニストが実践する「春のデトックスTips3」

疲れたときはリフレッシュ!美容コラムニストが実践する「春のデトックスTips3」

  • 2021.4.23
  • 1595 views

こんにちは。ハナコラボの福本敦子です。今回は季節も夏に向けて変わってきたところで、疲れたときのリフレッシュ法についてお届けします。大体、私は春と秋にデトックス的なことをやるのですが、今回は春バージョンについてお話しますね。

1.食べすぎたときは、ジュースクレンズで胃の休憩。

1日実践するだけで、胃が回復したようなすっきり感のあるジュースクレンズ。少し食事をお休みすることで、胃が休まって消化力が回復し、カラダの内側からさっぱりした気分に。お通じも改善することが多いです。「最近、食べ過ぎかも…」というとき、またカラダが冷えにくい、あたたかい時期に取り入れるのが個人的にはおすすめです。〈クレンジング・カフェ 代官山〉はクレンズビギナーでも飲みやすい、日本人の舌に合う調和的な味のブレンドが特徴です。本当にすっきりしていておいしい。カラダにジュースのみずみずしさが行き渡るあの感覚、クセになります。色もキレイです。

2.あたたかい季節だからこそ、プロの手を借りて全身すっきり。

なんだか逆光すぎる写真でごめんなさい(笑)。それくらい、〈シンシアガーデンスパ〉のリフレクソロジーでは、たっぷり光が入る気持ちのいい環境で施術を受けることができます。足湯からのフットマッサージ、上半身ほぐし…と、とても気持ちがよかったです。施術をする際は、巡りが良くなる精油を使うので、それもまた格別。春夏はあたたかくなってきてカラダもデトックスしやすくなっていると思うので、このタイミングでプロの手を借りて解毒力を高めるのもGOOD!

3.味噌汁生活でカラダの調整。

いま私が取り入れたいなぁと思っているのが、味噌汁の研究。水分もたっぷり取れるし、カラダもあたたまるし、味噌の発酵力をカラダに取り入れることができます。朝一にカラダをあたためたい朝食として、軽めに済ませたい夕食として、バリエーションに富んだお味噌汁でカラダを調整。簡単だけど楽しめるアイディアかなと思い、早速書籍を購入しました。お気に入りは〈アムリターラ〉の米味噌です。これを使って味噌汁を作ると「おいしい!」と友達から絶対に言ってもらえる褒められ味噌です。

いかがでしたか?季節の変わり目も心地よく過ごしましょうね。では、また次回!

元記事で読む