1. トップ
  2. スキンケア
  3. 「シミのもとの無限ループ」にアプローチ!今年は『HAKU メラノフォーカスZ』で美白肌を目指そう!

「シミのもとの無限ループ」にアプローチ!今年は『HAKU メラノフォーカスZ』で美白肌を目指そう!

  • 2021.4.23
  • 1295 views

資生堂の美白ブランドHAKUから、薬用美容液『HAKU メラノフォーカスZ』が誕生!2種類の美白有効成分が「シミのもとの無限ループ」にアプローチし、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを根本から防いでくれるのが特長だ。先端のシミ予防研究から生まれたという“全方向から効かせる”薬用美白美容液を、さっそくおためし!

HAKUの美白美容液が進化!全方向から効かせる薬用美白美容液『HAKU メラノフォーカスZ』誕生

株式会社資生堂の美白ブランド「HAKU」は、2005年の発売以来、16年連続美白美容液市場売上No.1(※1)に輝いているほか、「HAKU メラノフォーカス」シリーズは通算68冠ものベストコスメ賞を受賞(※2)しているほどの実力派。そんなHAKUから今回、さらに進化した薬用美白美容液『HAKU メラノフォーカスZ』(医薬部外品・45g・希望小売価格 税込11,000円・2021年3月21日発売)が登場したというから見逃せない!

(※1)インテージSRI 美白美容液市場 2005年1月〜2020年12月 HAKU美容液 金額シェア(※2)2005年3月〜メラノフォーカス シリーズでの獲得。

先端のシミ予防研究から生まれた、「シミのもとの無限ループ」へアプローチし、全方向から効かせるという新美白美容液の実力とは? 本気でシミケアをしたい人にとって、「美容医療か。美白美容液か。」というキャッチコピーにも大きな期待がかかるところ。実際にその使用感を確かめてみた!

2種の美白有効成分&Zカット複合体(※3)を配合!進化した薬用美白美容液の使い心地をチェック

HAKUらしい、白くスリムなデザインのボトルが美しい。これまでの美容液と比べて、ボトルデザイン自体も高級感が増したように感じる。使い切ったら、詰め替え用の『HAKU メラノフォーカスZ レフィル』(医薬部外品・45g・希望小売価格 税込10,670円・2021年3月21日発売)もあるため便利!

成分の特徴としては、美白有効成分として、メラニンの生成を抑制する「4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)」と「m-トラネキサム酸(トラネキサム酸)」の2種類を配合。それに加え、新たに潤いを与え肌環境を整える「Zカット複合体(※3)」も配合されている。毎日の朝・夜に使用することで、2種の美白有効成分を肌の奥まで届けて効かせ、明るく澄んだ透明感のある肌へと導いてくれるという。

(※3)オトギリソウエキス、イチヤクソウエキス、トルメンチラエキス、グリセリン。

化粧水で肌を整えた後、ディスペンサー2回押し分を手にとって使用する。しっとりとろみがあるテクスチャーで無香料となっている。

シミ・そばかすなどが気になる部分を中心に、顔全体に馴染ませていく。とろみのあるテクスチャーがなめらかに伸びて広がり、気になる部分にピタッと密着。素早く浸透し、肌に馴染んでいくため使いやすい。

肌の奥から潤いが満ちているような、しっとり滑らかな肌に整った。保湿力が高く、透明感もアップしたように感じる。しっかり肌に馴染むためベタつきもなく、心地いい使用感だ。また敏感肌の記者は美白化粧品を使うと、乾燥が気になったり赤くなったりすることもあるが、乾燥や赤み、痒みなどもなく安心して使えた。乾燥や肌荒れを気にせず美白ケアができるのは嬉しい。

『HAKU メラノフォーカスZ』は本気でシミ・そばかすを防ぎたい方、明るく澄んだ透明感と潤いのある肌を叶えたい方、美白ケアを諦めたくない方におすすめ。少量サイズでお試ししてみたいという方には、『HAKU メラノフォーカスZ 20』(医薬部外品・20g・希望小売価格 税込4,070円 ※数量限定)もオススメ。実際に使って、その使い心地の良さを実感してみて!

商品は資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」などのECサイトや、ドラッグストア、化粧品専門店などから購入できる。

元記事で読む
の記事をもっとみる