1. トップ
  2. スキンケア
  3. 1日30秒「前屈するだけ」体の硬い方でも実践OK【くびれウエスト】に導く簡単習慣

1日30秒「前屈するだけ」体の硬い方でも実践OK【くびれウエスト】に導く簡単習慣

  • 2021.4.22
  • 4007 views

体のラインがわかる着こなしが増えるこれからの季節。ウエストのくびれをキープしていく(取り戻す)ためにも、日々のボディケア習慣は欠かせません。そこで習慣に採り入れたいのが、30秒間前屈するだけでお腹周りの引き締めが叶うヨガの簡単ポーズ【ウッターナ・アーサナ】です。

ウッターナ・アーサナ

前屈して太もも裏、お尻、背中の筋肉をストレッチするポーズで、お腹周りや背面を引き締める効果を期待できます。「前屈が苦手」という体の硬い方向けの“軽減法”と合わせてチェックしてみましょう。

(1)両脚を揃えて真っ直ぐ立ち、胸の前で合掌して両腕を頭上に真っ直ぐ伸ばす

(2)頭上で手のひらを前に向け、上半身を深く前に倒して手のひらを床に着け、ゆっくり3呼吸(約30秒間)キープする

なお、期待する効果をきちんと得るためには「前屈する際に背中を体に沿わせるように自然と伸ばすこと」「手のひら全体を床に着けること」の2つがポイント。背中に余計な力が入ってしまった状態や、手のひら全体が床に着いていない状態にならないように注意しましょう。また、「体が硬くて床に手がつかない!」という方は“ひざを曲げて行ってOK”(下写真)です。

1日30秒「前屈するだけ」体の硬い方でも実践OK【くびれウエスト】に導く簡単習慣

このときも「しっかり床に手のひらを着くこと」のはもちろんのこと、首や背中に余計な力が入ってしまわないよう「首まで含めて背中を体に沿わせるように自然と伸ばすこと」を心がけてください。

シンプルなポーズですが効果を得るためには習慣化することも大事なポイントです。内臓のマッサージ効果も期待できるので、くびれウエスト作りにぜひ役立ててみてくださいね。<ヨガ監修:yukie(インストラクター歴4年)>

元記事で読む