1. トップ
  2. 恋愛
  3. 片思いは「受け身」のほうが成功する?恋を成就させるコツ

片思いは「受け身」のほうが成功する?恋を成就させるコツ

  • 2021.4.21
  • 1863 views

自分とは見合わないと感じるような、スペックのよい男性やイケメンを好きになることってありますよね。

かっこいい、付き合いたい!……と思う反面、「好きになってもどうせ付き合えない」とあきらめてしまうこともあるでしょう。

好きになってもつらいことがわかっていても、恋心は時に、理性だけでは止められないもの。

そこで、あきらめるのを止めて付き合うことをひたすら望んだ場合……片思いを実らせようとするあまり、多くの女性は過剰に愛情表現をしてしまいがちです。

その結果、男性がおどろいて心が遠ざかってしまうのでは身もふたもありません。

叶わない片思いは、あえて「受け身」で臨んだほうがよいんだとか……?

自分から告白しない

片思いの状態に耐え切れず、告白する女性は一定数います。

しかし、男性の心が自分に傾いていないと自覚しながら告白しても、成功率は低いはず。

告白やその気持ちをうれしいと思うだけで、「じゃあ付き合おう!」とは考えないのです。

もし告白によって関係が変わったとしても、よくて体の関係止まりかも。

ほかにも同じような女性がいたり、本気で好きになれる相手が見つかるまでの繋ぎだったりすることもあるでしょう。

本命彼女になりたいのなら、関係が中途半端なところで自分から告白せず待ちましょう。

あまりに積極的にアピールしない

片思いで一番大事なのは、「相手の立場になって考えられるか」だと思います。

もし、自分が一方的に好かれているなら、どういうアプローチに好感を抱くのか、何をされたら嫌悪感を覚えるのかを想像してみましょう。

もし、興味のない人から「好き! 好き!」と情熱的なアピールをされた場合。

……ちょっと引いてしまうのではないでしょうか。

はじめは多少の違和感で済んでも、好きアピールがずっと続くと、相手との間に距離を置きたくなるはずです。

つまり、これといったプランもなく一方的にアプローチをするのは、逆効果だということ。

恋愛アドバイスのなかには、積極的になるべきという内容もあります。

しかし、直球すぎる思いは、かえって片思いの成功をさまたげてしまうことがあるのです。

自分の価値を考える

では、片思いの相手を振り向かせるには、何が効果的なのでしょうか。

それは「相手にとって自分がいかに価値ある存在か」を示すことです。

ちなみにそれは、お金を貢ぐ、彼の要望に合わせて身体を提供する、などという「男性にとって都合のよい価値」ではありません。

たとえば、居心地のよさや、相手が魅力的だと感じるような外見を重視すること。

ほかにも、一目を置く特技をさりげなくアピールするのです。

人づてにでも本人に伝われば、彼の目の前でアピールする必要もないでしょう。

そうして、彼が興味を持ってくれて、そばにいたいと思うようになれば、自然と距離は縮むものです。

男性が積極的なタイプであれば、受け身でいても声を掛けてくれるはずです。

ふたりの心を確かめ合う

男性はやはり、恋愛において「追いかける側」であり、「追いかけられる側」と自覚すると戦意消失してしまいます。

告白をするなら、相手の心が自分に向かっていることを自覚した後でしょう。

逆に、はっきりとは言わないまでも、両思いだということが明らかな状況下。

「好き」という言葉を出し惜しみすると、恋が成就するタイミングを見逃すかもしれません。

男性が恋愛経験豊富なタイプだと、駆け引きを仕かけられていると思って、そのまま気持ちがしらけてしまう可能性もあります。

基本は受け身で自分の魅力を遠まわしにアピールしつつも、愛の出し惜しみはしない。

それが、叶わない片思いを成功へ導くポイントでしょう。

(沙木貴咲/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む