1. トップ
  2. ファッション
  3. 国産初の鉄道時計から着想「オリジナル・ソーラー腕時計」

国産初の鉄道時計から着想「オリジナル・ソーラー腕時計」

  • 2021.4.21
  • 4054 views
国産初の鉄道時計から着想を得た限定モデル誕生!

スタイリングライフ・ホールディングス(東京都新宿区)は、創業50周年を迎えたライトアップショッピングクラブと創業140周年のセイコーが共同開発した限定モデル「オリジナル・ソーラー腕時計」を2021年4月15日に発売した。

曜日は和英切り替えができる

1929年に国産初の鉄道時計に指定された精工舎の19型手巻式懐中時計から着想を得て誕生した限定モデル。

鉄道時計の視認性はそのままに、洗練されたクラシカルな37ミリのケースに収めるため文字盤のデザインや分針もオリジナルで制作したという。また、鉄道時計の佇まいを損なわない美しいソーラーパネルを採用。さらに、定期的な電池交換がいらない機能性も実現した。その他、便利なデイ・デイト機能を搭載。曜日は和英切り替えができる。

ライトアップショッピングクラブオンラインストア、直営店で取り扱う。

価格は4万5000円(税込)。

元記事で読む
の記事をもっとみる