1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【女性必読】男性が「都合のいい女性にだけする事」とは?〜言葉編〜

【女性必読】男性が「都合のいい女性にだけする事」とは?〜言葉編〜

  • 2021.4.18
  • 946 views

男性には、都合のいい女性にだけする事があるもの。
それを「私のことを想ってくれている」と捉えるのは危険です。

今回は、男性が都合のいい女性にだけする事「言葉編」をご覧いただきます。
これらのセリフを言われている場合は、警戒心を強めてくださいね。

|「また時間ができたら誘うね」

本気で想っている女性には、無理をしてでも会おうとするのが男性です。
ですから、「また時間ができたら誘うね」という言葉を言われているなら、遊ばれているかもしれないと疑った方がよいでしょう。

またこの言葉には、「俺の都合に合わせてね!」という意味も込められています。
なので、あなたからの誘いにはなかなか応じてもらえないはずです。

|「君だけだよ」

男性から「君だけだよ」と言われたら、自分が本命かのように感じますよね。
この言葉に惑わされて、男性を信じてしまう女性も少なくありません。

でも、本命の女性にはわざわざ「あなたが本命です」「あなたが一番です」という言葉は言わないもの。
相手にしている女性が一人だけなら、周りと比較したような発言はしませんよ。

|「せっかく〇〇してあげたのに」

男性からの誘いを断った時などに、「せっかく休みをとってあげたのに」とか「せっかく誘ってあげたのに」と言われたことはありませんか?

男性は都合のいい女性から断られるとプライドが傷つくため、このような恩着せがましい言い方をしがちです。

この言葉には「俺の誘いを断るなんてどういうこと?」といった気持ちも込められています。
ですから、男性に見下されている可能性も否めないでしょう。

|「〇〇みたいになって」

男性は、本気で好きな女性に「〇〇みたいになって」と、自分の理想を押し付けることはありません。

その女性のありのままを好きになっていますから、「あのモデルみたいなファッションして」「もっと女性らしい仕草を増やして」とリクエストすることはないでしょう。

一方、都合のいい女性にはそうした理想を押し付けることが多いです。
なぜなら、「嫌われたくない」「引かれたくない」という気持ちがないから。

遠慮なく女性に「こうして」と指示するのは、なんとも思っていないからなのです。

意中の男性に、こうした発言は見られませんか?
中には、自分が本命かのように感じる言葉もあるので注意してください。

本気で想っている女性にはこれらの発言はしませんから、もし言われているのであれば警戒した方がよいでしょう。

元記事で読む