1. トップ
  2. ヘア
  3. 骨格に合わせて輪郭カバー。モテ度高まる【小顔ショートヘア】の作り方

骨格に合わせて輪郭カバー。モテ度高まる【小顔ショートヘア】の作り方

  • 2021.4.17
  • 24840 views

「小顔効果を期待できるから」と、ショートヘアにトライしてみたいと考えている方は少なくないはず。そんな時、意識したいポイントが“自分の骨格とマッチしているか”になります。それでは、より自分に似合うおしゃれなモテ髪を手に入れるべく、小顔ショートヘアを手に入れるポイントをチェックしてみましょう。

(1)丸みシルエットで頭部をコンパクトに見せる

丸みを持たせたエアリーな大人ショートヘアは前後左右どこから見てもスキのない綺麗なシルエットが魅力。濡れ感と束感を意識したスタイリングで、軽やかな印象を演出できます。毛先をゆるくカールさせ遊びをもたせることで、程良いボリュームと華やかさをプラスするのがスタイリングのポイントです。それだけで顔の輪郭も頭のシルエットもスッキリ見せることができます。

(2)“長め前髪”を合わせて小顔感UP&アカ抜けた印象に

長め前髪を合わせて絶妙な顔周りのバランスを作りましょう。レイヤーカットとの相乗効果でシルエットに立体感も生まれ、より今っぽいアカ抜けた雰囲気を醸せます。また、前髪をサイド分けするのもポイント。サイドの髪に馴染ませつつ輪郭に沿うように内巻きに仕上げるのが小顔感をグッと高めるポイントです。

(3)“くびれをプラス”でクールな大人の色気を引き出す

くびれをプラスしたふんわりとしたフォルムがクールな大人の魅力を引き出します。ランダムな方向に流しつつ束感を出すことでこなれ感もUP。ラフなボリューム感で程良くナチュラルな雰囲気を醸すのがおしゃれのポイントです。なお、サイドの髪はボリュームを抑えるように後ろに流すと小顔効果がさらに高まります。

骨格に合ったショートヘアは自然と小顔に見せてくれます。だからこそ、自分の骨格の特徴を知って、骨格を活かすor補うスタイル作りが大切。ぜひ、今回挙げた3つのポイントを参考に、おしゃれ度もモテ度も高まるお似合いのスタイルを手に入れてくださいね。

元記事で読む
の記事をもっとみる