1. トップ
  2. 恋愛
  3. 彼女にイラッとくる瞬間!助手席でやってはいけないNG行動

彼女にイラッとくる瞬間!助手席でやってはいけないNG行動

  • 2021.4.17
  • 24515 views

ドライブや車で移動しているときに、助手席の彼女の言動によってはイラッとしてしまうことが男性にはあります。そこで今回は、助手席に乗る側のマナーとしてやってはいけないNG行動を解説します。

これは車好きな男性に限ったことではなく、運転する全ての男性に共通する要素のため、例え車にさほど興味のない彼氏が相手でも助手席に乗る以上はマナーを守った方が仲良く過ごせますよ。

運転する男性が楽しめるかは彼女次第!

運転そのものが好きな男性以外、運転することは楽しくありません。運転する男性が楽しめるかどうかは助手席に乗っている彼女次第であり、この時の彼女の言動によっては男性を不快にさせてしまいます。

とはいえ、そこで彼女に文句を言ってしまえば車内の雰囲気が悪くなるため、じっと我慢しているのが男性の本音。彼女が次の言動を見せた場合、男性は何も言わなくてもイラッとしています。

(1) 寝る

うたた寝程度でも男性は不満です。彼女が寝てしまえば会話ができないですし、何より運転している自分と寝ている彼女を比較して不公平さを感じてしまいます。

彼女も疲れているのかもしれませんが、それを言い訳にするのは禁句です。なぜなら男性もずっと車を運転して疲れているからです。そんな男性の疲労を解消するのが助手席に乗る彼女の存在なのですから、そこで寝てしまう彼女に男性はイラッとするでしょう。

(2) 運転について指示する

男性が余程危ない運転をした場合はともかく、そうでなければ男性の運転に対してあれこれと指示するのはNGです。

男性は自分のペースで運転しているのですから、彼女にうるさく言われると「だったら自分で運転すればいい」と思ってしまうでしょう。例えば、駐車しようとする男性に対して「ほら、あそこがあいてる!」と慌ただしくいう彼女…善意のつもりでも、男性からするとうるさくて運転に集中できないのです。

(3) すぐにイラつく

他の車や歩行者など、時にはマナーの悪い相手を目にすることがありますよね。そんな時はどうしても腹が立つものですが、すぐにイラつく沸点の低さを見せてしまうと男性は幻滅。何より、イライラしている彼女と一緒にいても何も楽しくありません。

例え腹が立った時でもそこはグッと我慢して、男性とのドライブを楽しもうとする余裕のある気持ちを持ちましょう。

(4) スマホを操作する

長時間のドライブ、景色の変わらない高速ではつい退屈でスマホを触りたくなりますが、これも助手席に乗る彼女としてNG行動の一つです。

デートにおいて「スマホを操作する=退屈している」のイメージを与えてしまうのは誰もが知っていることで、例えそんなつもりがなくても完全なマナー違反。運転もせずにスマホのゲームをする彼女の姿は、男性から見て減点どころかドン引きといっても過言ではありません。

(5) 車内が汚れるお菓子を食べる

運転中の男性を放置してお菓子を食べること自体問題ですが、元々車内でお菓子を食べる予定で持参しているなら、その点については不満に感じない男性もいます。しかし、車内が汚れるお菓子を食べる彼女にはイラッとするものです。

例えばスナック菓子などを食べる彼女に対して「こぼれて車の中が汚れることを考えてほしい…」と感じる男性は多いでしょう。無難なチョイスは、汚れないで男性も食べることができるガムですね。

このようなNG行動は、女性の考え方次第で出やすくも出にくくもなります。出やすいのは男性が運転することを当然と考えている彼女で、運転してもらうことに対して何も感じないからこそ、男性の気持ちを考えない行動をとってしまうのです。

一方、男性が運転してくれることに感謝する女性にこのような行動は少なく、その意味では男性に感謝する気持ちを持つことがNG行動をとらないための対策になるでしょう。

元記事で読む