1. トップ
  2. 恋愛
  3. 好きな人を振り向かせるには?今すぐ使える最強恋愛テクニック♡

好きな人を振り向かせるには?今すぐ使える最強恋愛テクニック♡

  • 2021.4.16
  • 1423 views
Check! 1

笑顔や視線で相手に好印象を持ってもらおう

好意を寄せている男性と、まだそこまで親しくない段階では、グイグイ行き過ぎることで、ちょっと引かれてしまう場合もあります。

まずは仲良くなり、気になる相手に「イイ子だな」「可愛いな」と好印象を与えるところからスタートしましょう。

テクニック①相手の目を見つめる

男性は、女性からの視線に弱いものです。そこで、好きな人と会話をする時は、相手の目を覗き込むように視線を送ってみて下さい。そんな“上目遣い”に男性はドキっとしてしまいます。

チラチラと何度か目を合わせたり、目が合った時にニコっと笑顔を見せるとさらにGOOD!

「よく目が合うな」

「いつも笑顔で素敵だな」

と男性側も意識するようになります。

テクニック②相手のことを褒める

男性は、承認欲求を持っている人が多いもの。そこで、気になる相手との会話では、良いところを見つけて褒めてあげましょう。

「○○くんのそういうところ素敵だなと思うよ。」

「いつもオシャレでカッコ良い!」

など、内面・外面で良いなと感じる部分は言葉にして伝えてることが大切です。

「あれ?この子、もしかして自分のこと好きでいてくれてるのかな?」と相手に気持ちをアピールする効果も期待できます!

テクニック③相手のことを包み込む

男性とはいえ、たまには自信がなくなったり、弱音を吐きたくなることもあります。

そんな時は、うなずきながら話を聞いてあげましょう。優しく包み込むように寄り添い、ホッと出来る空気を作ってあげると相手は居心地の良さを覚えます。

普段は応援したり褒めたりして自尊心を満たしながら、「たまには甘えて良いんだよ」という雰囲気を出してあげると、男性はプレッシャーから解放されます。そして、心を開いてくれるようになるのです。

Check! 2

LINEや日常会話で少しずつ「好き」を伝えていこう

最初の頃よりも、少し距離が縮まってくると、もっと近付きたい!と思うようになりますよね。この段階では、LINEなどを使いメッセージのやり取りなどで、少しずつ「好き」という気持ちをアピールしてきましょう。

テクニック①LINEやメッセージにハートを付ける

連絡先を交換して、頻繁にLINEなどでメッセージを送り合うような関係になったら、たまにハートマークを付けて送ってみて下さい。

男性は、ハートマーク=好意を持たれていると認識していることが多いので、不意にハートマークが付いたメッセージが来ると、ドキッとさせることが出来ます!

ただ、LINEにハートマークを付けるのは、たまににして下さい。

頻繁に使ってしまうと、「深い意味はないんだろうな」と思われてしまいます。

おすすめは、「ありがとう♡」や「楽しかった♡」など短い言葉だけど、気持ちが伝わる表現です。

男性のドキッっとする気持ちや嬉しさがUPします!

テクニック②LINEは簡潔に!ダラダラと続けない

LINEアプリを使うと、手軽にメッセージを送れたり、相手が読んでくれているかどうかも分かることから、ついつい1日に何度もメッセージを送りがちに…。

女性はLINEを会話のツールとして使っている場合が多いのですが、男性の場合は、連絡のツールと捉えている人の方が多いです。

そのため、内容はシンプルに、ダラダラと続けずに相手からの返事で終わらせる方が、男性は快適さを覚えます。

相手からの返事で終わらせると、「もう少し話していたかったな…」という名残惜しさを残すこともでき、好きな人を振り向かせるのに効果的です。

テクニック③自分の悩みを打ち明けてみる

当たり障りのないことから始まった会話も、仲良くなっていくうちにお互い様々なことを話すようになりますよね。

そこで、自分のもっている小さな悩みや、ちょっとした困りごとを打ち明けてみましょう。

頼られることが好きな男性は結構多いです。そこで、あえて悩みや相談事を伝えると「頼ってもらえてる!」と感じやすくなります。

また、男性は女性から甘えられたり、弱いところを見せられると「俺が守ってあげなきゃ!」という思いも生まれやすくなります。

ただ、あまり重い悩みになり過ぎないように注意が必要です!そして、相談に乗ってもらった後は、「あなたに聞いてもらって良かった」と感謝の気持ちを伝えることも忘れないようにしましょう。

Check! 3

スキンシップや駆け引きで積極的にアプローチしよう

2人で食事に行ったり、休日に待ち合わせしてお出かけしたりするほど親密な関係まで進展したら、好きな人が完全に振り向いてくれるまであと少し!

ちょっとした駆け引きも取り入れながら、「この子と付き合いたい!」「他の男に渡したくない!」と思ってもらえるようなアプローチをしていきましょう。

テクニック①ギャップを見せる

ギャップを見せることで、「まだ知らない一面があったんだ!」と相手を更に夢中にさせる効果が期待できます。

例えば、いつも自分のことを応援して、時には弱音まで包み込んでくれていたのに、2人きりになると急に甘えてくる…

ふわふわとしたイメージなのに、自分の意見もはっきり言えるしっかりした一面も持っているなど、普段とは違った一面を見せられると、男性は思わずドキっとしてしまうのです。

テクニック②軽くボディタッチをしてみる

女性から軽くボディタッチをされると、男性は自分のことを好意的に受け入れてくれていると感じます。ベタベタと触れ過ぎると、逆効果になってしまう場合もあるので、やり過ぎはNGです。

人前で露骨に触ったり、バシバシと力強く叩いてしまったり、エッチなことを連想させるようなきわどいさわり方はやめておきましょう。

あくまでも、さりげないタッチを心がけることが大切です。

例えば、話しかけるときに肩をトントンとする、会話が盛り上がっている中で笑いながら腕をポンポンと軽めにたたくなど、自然な流れでタッチするのがポイントです。

他にも隣同士で座った時に、相手の膝に自分の膝をコツンと当ててみたり、手を置いてみるのもGOOD!

仲の良い友達と思っていた子から、ボディタッチをされて、一気に異性として意識するようになり、気付いたら恋人関係に…。なんてこともあり得ます!

テクニック③「恋の駆け引き」を上手に取り入れよう

もう少しで恋人になれそうという段階まで2人の関係が進展した段階で効果を発揮するのが、「恋の駆け引き」です。

毎日LINEのやり取りをしたり、2人きりで出かけたりすることが、あまりに当たり前になってしまうのも結局友達止まりになってしまう危険があります!

そこで、LINEの返信を1日遅らせてみたり、デートの誘いを断ってみましょう。自分に好意的だった女性が、ある日いきなりこのような行動をとると、男性は気になって仕方がなくなります。

その結果、仲の良い友達ではなく、"恋人同士"になりたいという気持ちが高まり、次似合うときには告白の準備をしてくるかもしれません!

ただし、やり過ぎはNGです。脈ナシと判断されて誘ってもらえなくなっては意味がなくなってしまします。

誘いを断るときに「また次の機会に誘って」と笑顔で伝えるようにしましょう。

Check! 4

段階に合わせたテクニックで好きな相手を振り向かせよう

今回は、好きな人を振り向かせるために、効果的なテクニックを関係性の段階ごとにご紹介してきましたが、いかがでしたか?

今の自分と好きな相手との関係性や、状況などによってテクニックを使い分けて、自分の気持ちをアピールしてみましょう。

かといって、テクニックに頼り過ぎたり、駆け引きだけで成功するというわけではありません。

「一緒にいると楽しい」「付き合ったら幸せだろうな」と思ってもらえるように、笑顔でいることが大切です。

そして自分の素直な気持ちを大切にしながら、相手のことを思いやる優しさを忘れずにいてください。

上手に気持ちを伝え、皆さんの恋愛が成就することを願っています。

元記事で読む